FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

LoRa/LoRaWANで電波到達距離の世界記録に挑戦! - TTN Mapper

LoRa/LoRaWANで電波到達距離の世界記録に挑戦! - TTN Mapper

The Things Networkのスイスコミュニティの一員でもあるAndreas Spiessさんが、昨年末 LoRa/LoRaWAN環境で電波到達距離に挑戦した時の動画をご紹介します。 Youtubeにアップしてあるこの動画以外にもAndreas Spiessさんの説明は細かく丁寧なので視聴する価値があります。電波測位に使う道具として 1. The Things Networkに登録済みLoRaWANゲートウェイ  → Kerlink製LoRaWANゲートウェイをつかっています 2. 計測用LoRaノード...

... 続きを読む

LoRaWANとNB-IoTに関する10項目

LoRaWANとNB-IoTに関する10項目

昔、映画「パピオン=Papillon」で主人公のスティーブマックイーンが最後にとった行動。 この映画は、胸に蝶の刺青をしていることで“パピヨン”と呼ばれた男が、1931年に無実を叫びながら終身刑となったものの、脱獄に成功し、後にベネズエラ市民権を取得したというアンリ・シャリエールの伝記小説を映画化したもの。当時の公開コピーによると、小説は世界1,000万部のベストセラーを記録しました。映画主題歌の中で"Free as a wind"...

... 続きを読む

災害予測に衛星データ活用

災害予測に衛星データ活用

2週間前のブログでご紹介させていただきましたSensor Netowork様の事例。 河川の洪水事前に察知するために、上流部、中流部に超音波センサ+LoRaノードを使いながら、水位を常時監視する仕組み。↓↓↓↓↓↓↓↓↓災害ネットワークにLoRaテクノロジーを活用 - Sensor Network様今週月曜日((2018.7.23)の読売新聞夕刊の一面に興味深い記事が載っていましたのでご紹介します。災害予測に衛星データ雨量・地形変化 AIが解析-------------...

... 続きを読む

TTN Kagoshima 田中さんのLoRaWANワークショップ開催のお知らせ !!!

TTN Kagoshima 田中さんのLoRaWANワークショップ開催のお知らせ !!!

The Things Network Kagoshima (鹿児島)のイニシエータ 田中さんを講師に迎え、LoRaWANの初心者の方でもLoRaやLoRaWANを基礎から理解し、センサーノードを設定し、LoRaWANとIoTアプリケーション連携までを実際に使えるようになるまでの実践セミナー「LoRaWANワークショップ教室」を全国各地で開催いたします。The Things Network Kagoshima 田中さんが、地元鹿児島で 「LoRaWAN勉強会」を4回に渡り開催されました。 私も勉強の...

... 続きを読む

災害ネットワークにLoRaテクノロジーを活用 - Sensor Network Consortium様

災害ネットワークにLoRaテクノロジーを活用  -  Sensor Network Consortium様

先週末、西日本に豪雨をもたらした被害は7月11日、さらに拡大して13府県で死者は175人、行方不明や連絡を取れない人は61人となりました。国土交通省の同日午後1時までのまとめでは、全国で計483件の土砂災害が起きたことが判明。現場の確認が進めば、さらに増える可能性があるとのことです。今回の豪雨は、非常に広域、夜中に集中豪雨が降ったことで被害が拡大しました。堤防が複数箇所で崩れ、街に濁流が流れ家の2...

... 続きを読む

LoRaWANを利用したスマートヘルスケア

LoRaWANを利用したスマートヘルスケア

個人的な話になりますが、今年はじめ咳が止まらず、近所の病院や紹介された大病院で精密検査をしてもらいました。喉の抗生物質も投与されましたが、一向に回復の兆しがなかったのです。そして、大病院で精密検査後、医師からひとこと言われたのが「血圧が高いですね」でした。この個人的な状況が引き金となり、血圧についてネットや本を買って自分なりに調べてみました。そして、血圧値が簡単にとれる健康バンド(世間的には「フィ...

... 続きを読む

Alexaスキルをつかうスマートホーム化計画

Alexaスキルをつかうスマートホーム化計画

お世話になっている工学社さんのAlexaスキル制作テクニックという書籍が、本屋さんで目に留まり衝動買いしました。 リクルートの方が上梓されている参考本でとても参考になりました。 最近、スマートホーム化やスマートヘルスケアのお話しが多いので、何か活用できるのではと思い、Amazon Echo dotで遊んでいます。いわゆる大人のオモチャ感覚です(笑)*Alexaスキル制作テクニック by 工学社↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://www.kohgakusha...

... 続きを読む

The Things Networkコミュニティがようやく10カ所になりました!

The Things Networkコミュニティがようやく10カ所になりました!

The Things Networkコミュニティが、日本地域でようやく10箇所となりました! 今月に入り新潟、福岡、天草(熊本)でコミュニティが開設されましたので、ここにきて日本地域でのTTNコミュニティがようやく10カ所になりました!特に九州地域でコミュニティが増えましたので、TTN Kagoshimaの田中さんとThe Things Network九州サミットが開催できるよう思案中です。 さらに今年2月にオランダ・アムステルダムで開催されたThe Th...

... 続きを読む

第10回 LoRa Allicance AMM Open HouseでThe Things Networkが受賞!

第10回 LoRa Allicance AMM Open HouseでThe Things Networkが受賞!

第10回 LoRa Allicance AMM Open Houseが、2018年6月4日〜7日、カナダ バンクーバー開催されましたLoRa Allicance主催のAMM Open Houseのメイン会場の様子です。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://lora-alliance.org/events/lora-alliance-10th-all-members-meeting-open-house* LoRa Geolocationサービス 「COLLOS」+LoRaWANサービス「The Things Network」SEMTECHのブースでは、LoRaWANサービス「The Things Network」とLoRa Geolo...

... 続きを読む

TTN Kagoshima 田中さんの「LoRaWANワークショップ教室」を開催します!

TTN Kagoshima 田中さんの「LoRaWANワークショップ教室」を開催します!

The Things Network Kagoshima (鹿児島)のイニシエータ 田中さんを講師に迎え、LoRaWAN初心者の方でもLoRaWANをはじめから理解し、IoTアプリケーションを実際に使えるようになるまでの実践コース 「LoRaWANワークショップ教室」を全国各地で開催いたします。田中さんの地元 鹿児島で 「LoRaWAN勉強会」を4回に渡り開催されました。私も勉強のために遠隔会議で 「LoRaWAN勉強会」に参加させていただきました。 その勉強会に参加...

... 続きを読む

ようやく、 GoogleがLoRa Allianceの公式スポンサーに!

ようやく、 GoogleがLoRa Allianceの公式スポンサーに!

2/18/5/31にGoogle Cloudが、正式にLoRa Allicanceのスポンサー企業として参加したニュースが流れました。 今年2月のLoRaWAN世界開発者会議 The Things Confernceに出席した際、AmazonやMicorsoftは、それぞれKeynoteセッションもあり、何故 Googleは参加しないんだろう?と思っていました。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://lora-alliance.org/in-the-news/lora-alliancetm-announces-google-cloud-joins-sponsor-memberこれは推測の域を...

... 続きを読む

The Things Networkのパートナー企業が70社、ユーザー数4万人を越えました!

The Things Networkのパートナー企業が70社、ユーザー数4万人を越えました!

今年2月にアムステルダムで開催されましたThe Things Conference会場での壁広告の様子です。The Things Conference - サードパーティ製LoRaWANデバイス↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓http://joomlaweb.blog117.fc2.com/blog-entry-807.htmlそして、今年4月からThe Things Networkのトップメニューページを自社デバイス販売をメインとしていた"SHOP"からビジネスエコシステムを構築するため"MARTKETPLACE"に変更し、The Things Network環境...

... 続きを読む

NB-IoTデバイスの出荷台数、2023年6億1320万台に達する

 NB-IoTデバイスの出荷台数、2023年6億1320万台に達する

先月末、中国深圳にあるDragino社訪問の際に紹介されましたNB-IoT Arduinoシールドの写真です。中国でNB-IoTモジュール市場が既にたちあがっているのか? これから大量に出荷するCEO Edwinが言っていました。 委託工場も従来の工場に加えて新たに契約先を追加して増産すると説明していました。*Dragino NB-IoT Shield for Arduino↓↓↓↓↓↓↓http://wiki.dragino.com/index.php?title=NB-IoT_Shield世界のスマホ市場 CPUを独占して...

... 続きを読む

富士山観光と中国経済

富士山観光と中国経済

ゴールデンウィーク中に富士山と箱根で神社詣をしました。 今年もあと数か月、良いことがありますように!*箱根から御殿場方面138号線から見える富士山、とても壮観です。 138号線から富士スバルラインを通り富士山五合目まで自家用車で登りました。*五合目の真向かいは富士山山頂が望めます。この時の温度は、摂氏5°C、海抜2,300メートル。*五合目ロッジの辺りは、90%が中華系観光客の人達で賑わってました。ロッジにある売...

... 続きを読む

1年ぶりに中国深圳に出張しました!

1年ぶりに中国深圳に出張しました!

1年ぶりに3泊4日のスケジュールで中国深圳まで出張してきました。 日本からの同行者はオープンウェーブの尾鷲社長です。今回は、Dragino社の新製品の仕様打ち合わせと新たなIoTベンダー2社との打ち合わせもありました。*昨年2017年4月の深圳出張レポート↓↓↓↓↓↓↓Dragino社訪問 - LoRa通信ベンチャー昨年と同じく香港国際空港からA43口で上水まで1時間ほどバスに乗り、地下鉄上水駅の次の駅羅湖駅で香港から中国への入管2カ...

... 続きを読む

LoRa GeolocationユースケースとThe Things Network Stack V3

LoRa GeolocationユースケースとThe Things Network Stack V3

LoRa無線変調技術を発明したNicolas Sorninが保持している数々のパテントリストです。*Nicolas Sorninのパテントリストhttps://patents.justia.com/inventor/nicolas-sorninその中でもSemtechと共同申請しているのは、下記の内容となります。*SemtechとNicolas Sorninと共同パテントhttps://patents.justia.com/patent/9800288Google翻訳で直訳したので文書がわかりずらくてすみません!  ==================...

... 続きを読む

LoRa Geolocationサービス - COLLOSをためしてみる!-2

LoRa Geolocationサービス - COLLOSをためしてみる!-2

TTN Kagoshimaイニシエータ 田中さんに下記 Dragino LoRa GPSトラッカーとSemtech開発のLoRa Geolocationサービス - COLLOSを使って鹿児島市内で実証実験をしていただきました。位置測位地図表示は、Cayenneの標準機能を使いました。 GPS機能とLoRa Geolocation機能を比較表示しましたが、Cayenne位置情報認識が小数点5桁が切り捨てになる為、どちらも同じ緯度経度を表示されています。右が、Dragino LoRa miniを使った位置測位の...

... 続きを読む

LoRaWANスタック標準搭載、Arm mbed OS 5.8 リリース

LoRaWANスタック標準搭載、Arm mbed OS 5.8 リリース

2日前、Arm IoTエヴェンジェリストのJan Jongboomさん【このブログでも彼を何度か話題にしています】が、LoRaWANスタックが標準搭載されたArm mbed OS 5.8 リリースを投稿していました。*Arm mbed OS 5.8ニュースリリース↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://os.mbed.com/blog/entry/Adding-a-LoRaWAN-stack-to-Mbed-OS-58/*Jan Jongboomさん関連のブログ記事The Things NetworkとARMの共同プロジェクト - LoRaWANファームウェアアップデート...

... 続きを読む

LoRa Geolocationサービス - COLLOSをためしてみる!-1

LoRa Geolocationサービス - COLLOSをためしてみる!-1

先週、Semtech Japanの宮畑部長様と初めて面会しました。 LoRa発明者のNicolas Sorninの話しになり、少し盛り上がりました(笑)。また、宮畑部長様からお聞きした、オランダ通信キャリアKPNが、一早くLoRaを採用した理由として街じゅうにあふれる自転車だったということでした。 2月にアムステルダムに行った際に感じたのは、とにかく街中いたるところにある自転車です。オランダ最大アムステルダムセントラル駅は、地下4階の...

... 続きを読む

低軌道衛星(CubeSat)とLoRaWAN (The Things Network) をつなぐ

低軌道衛星(CubeSat)とLoRaWAN (The Things Network) をつなぐ

今日、FacebookニュースフィードをみたらSemtech社が下記の動画を紹介していました。IoT Innovator's Challenge SX126x: Satelite Flood Early Warning for NepalIoT Innovator's Challenge SX126x: Satellite Flood Early Warning for Nepal from Rob on Vimeo*衛星とLoRaWAN連携サービス、直下型大地震など防災IoTネットワークとして活用できますね!この動画に出演しているRob Ryan-Silvaさんが、所属しているDAIというサイト...

... 続きを読む

Dense Networkの可能性とLoRa Geolocationサービス

Dense Networkの可能性とLoRa Geolocationサービス

2日前、米大手ISPであるCOMCAST社のLoRaWANネットワークサービス - MachineQのホームページが更新されました。 いよいよ本格的にアライアンスパートナーを構築して全米にむけてLoRaWAN商用ネットワークサービスを展開するようです。*COMCAST LoRaWANサービス - MachineQサイト↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://machineq.com/*MachineQ White Paperは下記よりダウンロード可能です。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://26168-presscdn-pagely.netdna-ssl.com...

... 続きを読む

ピコセル型LoRa Geolocationサービスとtabs - TrackNet

ピコセル型LoRa Geolocationサービスとtabs  - TrackNet

今回でThe Things Conferenceに関するネタは最後です。 LoRaWAN技術を普及させたキーマンとしては、元IBMチューリッヒ研究所にいたDr. Thorsten Krampの功績は大きいです。 現在、Dr. Thorsten Krampは、スタートアップベンチャー TrackNet社ファウンダー&CTOに移籍しました。たまたま、The Things ConferenceのKEYNOTEスピーチの中でLoRa Alliance議長(3月5日議長は交代しましたが)による司会のKEYNOTEセッションがあり、檀...

... 続きを読む

The Things Conference - LoRaWANに関する2つの新技術

The Things Conference -  LoRaWANに関する2つの新技術

2018年2月1日から3日までオランダ・アムステルダムで開催されましたThe Things ConferenceでのLoRaWANに関する新技術についてご紹介します。1. LoRa通信スタックを標準サポート arm mBed OS 5.8ARM社Developer EvangelistのJan Jongboomさん、昨年10月にThe Things Network CTO Johan Stokkingさんから新宿ヒルトンホテルで紹介されました。彼は世界あらゆるところにmBed OSの普及のため飛び回っています。 彼と初めて会ったのは...

... 続きを読む

The Things Conference - 2人のファウンダー KEYNOTEスピーチ

The Things Conference - 2人のファウンダー KEYNOTEスピーチ

2018年2月1日から3日までオランダ・アムステルダムで開催されましたThe Things Conferenceでの二人のファウンダーである Wienke Geizeman(CEO)と Johan Stokking(TECH LEAD=CTO)のKEYNOTEスピーチです。 ご参考までに!*Wienke Geizemanへのインタビュー動画*Johan Stokkingへのインタビュー動画最後にThe Things Conference会場での写真が、下記Flickrサイトで公開されています。https://www.flickr.com/photos/162621075@N07...

... 続きを読む

The Things Conference - サードパーティ製LoRaWANデバイス

The Things Conference - サードパーティ製LoRaWANデバイス

2月1日から3日までオランダ・アムステルダムで開催されましたThe Things Conference会場内に展示されていましたサードパーティ製LoRaWANデバイスをご紹介いたします。初日と2日目は会場満員だったため写真は撮れませんでした。最終日の3日目は、土曜日だった為か、会場入り口部分に飾ってあったメインボード(「Wall of Frames」と言ってました)を撮ることができました。下記写真は、会場入口すぐの場所に飾ってあったメインボー...

... 続きを読む

The Things Networkで実現する!LoRa Geolocationサービス - COLLOS

The Things Networkで実現する!LoRa Geolocationサービス - COLLOS

2月1日から3日までアムステルダムで開催されまたThe Things ConferenceでのLoRa無線変調技術の発明者 Nicolas SorninのKEYNOTEスピーチとインタビューの動画です。Nicolasは、Semtechに買収された後もフランス・アルザス地方で住んでいるといってました。LoRaチップに関しては、Nicolas Sorninがゼロからイチを生み、発明したということをThe Things Conference会場に参加している人達は皆知っているので、彼のスピーチの時はメイ...

... 続きを読む

ようやく、新刊本「The Things Network」の見本が届きました!

ようやく、新刊本「The Things Network」の見本が届きました!

先週一週間、オランダ・アムステルダム市で開催されました「The Things Conference」に参加しました。 LoRaWANエキスパートを養成する目的で開催されたカンファレンスですが、予想外に規模が大きく、初日から会場内は盛況で活気に溢れていました。「The Things Conference」レポートは、RSコンポーネンツ社が展開中の下記DESIGNSPARKサイトをご覧ください。 RSコンポーネンツ社は、The Things Networkを日本でどこよりも早くご紹...

... 続きを読む

LEANキャンパスとThe Things Networkコミュニティの意義

LEANキャンパスとThe Things Networkコミュニティの意義

2年程前、iBeaconガイドブックというBluetoothビーコンを使いながら、スマホアプリケーションを誰でも簡単に作れる参考本を上梓させていただきました。 自分の書籍が、本屋さんに置かれているか? たまたま新宿紀伊国屋書店で眺めていたら、偶然、目に留まったのが、下記の「RUNNING LEAN 実践リーンスタートアップ」という書籍です。 このLEANシリーズは、現在、数種類までシリーズ化されています。■出版社: オライリージャパ...

... 続きを読む

本の題名が決まりました! The Things Network ~ 「LoRaWAN」をみんなでシェアして使う

本の題名が決まりました! The Things Network ~ 「LoRaWAN」をみんなでシェアして使う

■体裁:A5判約140頁■本体予価:2300円■著者:吉田 秀利・尾鷲 彰一■発行者:工学社■発売予定日:2018年1月下旬■ISBN978-4-7775- C3004 ■書籍の概要説明”さまざまな社会課題に対応するため、「IoT機器」と「ソリューションサービス」は、ともに拡大し、IoT普及率は2030年には8割を超えると見込まれています。そうなると、それらのIoT機器のデータをやり取りするデータを運ぶネットワークの構築が急務となります...

... 続きを読む

ネット中立性と情報格差

ネット中立性と情報格差

米国では、FCC (連邦通信委員会: Federal Communications Commission)が放送通信事業の規制監督を行い、さまざまな権限を有しています。 ソフトバンクの米Tモバイル買収について承認が得られず話題になりました。 また最近では、Amazonが、Google homeを自社商品 Amazon Alexaと競合するためにAmazonサイトでの販売をしばらく認めず、炎上しました。本日ネットニュースで「ネット中立性」について記事が流れていました。アマゾ...

... 続きを読む