FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

TOP >  LoRaWANゲートウェイ >  IoTゲートウェイとビーコン連携

IoTゲートウェイとビーコン連携


およそ10年前、台湾ネットワーク機器メーカー CeLAN社の日本市場展開のため協業させていただきました。当時CeLAN社は米Linksys社のルーター製造EMSを担当していたため資金的に余裕があったのか?新たな商品を開発すべく協力させたももらい商品化したのが下記パケット管理装置でした。商品は低価格商品ですが、外部連携できるAPIを備え、12ポートタイプのパケット管理装置もあり、東北にある地方都市の公共施設に採用されました。






さらに低価格版は船上と衛星をつなぐブロードバンドサービスを事業化している通信会社にOEM採用されました。Youtube動画の4:30当たりにそのパケット管理装置が写っています。

http://www.nttwem.co.jp/service/itsolution/gakushi.html



その副産物としてパケット管理装置のデモをするために当時、安い中古PCにLinuxとAsteriskをインストールして音域とデータ転送を同時にLAN上に流し、パケット管理装置が無い場合とある場合の違い・音声のゆらぎ(=ジッター)をお客様の前でデモしてみせていました。

流石にPCをお客様の前までもっていけなかったので、当時、オーストラリアのオープンソース・エコキャンセラーを提供していたDavid Roweが、オープンソースハードウェアと題して BlackfinとうChipにAsteriskをインプリメントしたAsterfinをアプライアンスIP PBXをリリースしました。デモの際は、このAstersikアプライアンスサーバーをつかっていました。

当時、中国のIP電話メーカーATCOMの営業部長だったEdwin Chenが、David Roweのアイデアを商品化をしました。下記がAsteriskアプライアンスサーバーIP04です。ネットでAsteriskプロショップという名称で販売したら、予想外に売れました!

http://www.rowetel.com/blog/?page_id=440



10年ぶりにEdwinと連絡し、彼がArduinoベースのIoTゲートウェイ専門会社をたちあげていたので、昔のなじみでIoTゲートウェイのサンプルを1つもらい、遊んでいるところです(笑





■ビーコン機能付火災報知器のご提案
 IoTゲートウェイとビーコンを連携させることで観光と防災を表裏一体としたスマホアプリの設計に最適です! ご参考までに。


■スマート火災報知器のデモ


■IoT&LoRaWANゲートウェイとビーコン連携した地域防災ソリューション






◆Dragino LoRa IoTキットのプレゼン動画



◆詳細はこちらから.
↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/index.php/ja/iotgateway.html

■IoTゲートウェイカタログをダウンロード
  ↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/IoTGateway_catalog.pdf



■Dragino社LoRaWAN対応IoTゲートウェイ
・SEMTECH社LoRa通信チップ搭載したIoTゲートウェイ LG01-JP




■LoRaWAN対応センサーノード LoRa mini 920-JP表



■LoRaWAN対応センサーノードLoRa mini 920-JP裏



■LoRaWAN対応センサーノードLoRa mini 920-JPをArduino IDE互換開発PCBに装着している様子




■「LoRa」導入ガイド―「IoT」「LoRa」の仕組みから、「IoTアプリケーション」の実例までのLoRa入門書


A5判  160ページ 定価 2,484円(本体2,300円)
ISBN978-4-7775-1972-9 C3004 2300円
2016年 9月28日 工学社より全国書店にて発売!
◆工学社のサイト
↓↓↓↓↓↓↓

https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1972-9






関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する