FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

TOP >  SEO >  ● No. 11 検索分類学(Search Taxonomy)について

● No. 11 検索分類学(Search Taxonomy)について

● No. 11 検索分類学(Search Taxonomy)について

Search Taxonomyは、英語力のない私にとって聞きなれない言葉だったので、さっそくウェブ翻訳でしらべると「Taxonomy=分類学」と表示されました。つまり、顧客動向や顧客属性に関する情報を分類する方法論を学ぶということなのかな?

http://www.seobook.com/search-taxonomy-getting-inside-mind-searcher

検索するクエリー(問い合わせ)を3種類に分類していました。

1.Navigational query
2.Informational query
3.Transactional query

上の2つについて分析した内容がありましたので、興味深いので翻訳します。

*******************************************************

検索する人の内で24.53% の人達は、意中の特別なウェブサイトがあるということです。これを「navigational query」と呼びます。これに反して、検索する人の内で68.41% の人達は、あるトピックに対してこれから望むウェブサイトを探したいと思っている。しかし、彼らは特に意中のサイトはないとのことです。これを「informational query」と呼びます。SEOの対象になるのは、この「informational query」の人達です。

なぜ「informational query」の人たちは検索を利用するのか?

 ● 8.16%は、インターネットで買いものをしていた。
 ● 5.46%は、インターネットでなく、検索した商品を店で買った。
 ● 22.55%は、音楽、ソフトなどダウンロードしたかった。
 ● 57.19%は、理由は特になし。

「informational query」の人たちは何を探したかったのか?

 ● 14.83%は、あるでトピックに関するサイトのリンク収集だった。
 ● 76.62%は、あるトピックに関する自分にとってベストサイトを探したかった

*******************************************************

なるほど。。。 さらに検索した結果の画面上の目線についても

eyetrack

検索表示結果画面では、ランク1位から5位までに注目されているのです。せめてターゲットに検索キーワードが決まったら、最低でも検索結果表示は、5位まで上げることに努めなければなりませんね!

ご参考まで。



下記サイト
||||
seo対策と新規顧客獲得にJoomla!
●SEO対策と新規顧客獲得にJoomla! ご用命はこちから...



にほんブログ村 ネットブログへ

にほんブログ村 携帯ブログへ

にほんブログ村 ネットブログ Googleへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


  • SEO
  • loading
  • SEO対策と新規顧客獲得にJoomla!~ランディングサイトたちあげ日記





  • 無料SEO対策

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する