fc2ブログ

通信費無料のパブリックLoRaWAN〜The Things Network

オランダ発、世界最大のパブリックLoRaWANサービス The Things Networkのアンバサダーをやらせていただいてます!

TOP >  LoRaWANセンサ >  獣害対策に最適な 屋外向けLoRaWANドアセンサLDS03A

獣害対策に最適な 屋外向けLoRaWANドアセンサLDS03A

日本の農業において鹿や猪などによる農作物の獣害被害は、毎年莫大な金額になります。これらの農作物被害を最小限にくい止めるために獣害を檻で捕獲することも必要とされています。

下記の商品LDS03Aは、檻の開閉を感知して10km前後にあるLoRaWANゲートウェイに通信できるLoRaWAN対応のドア開閉センサです。

Dragino LDS03Aは、屋外向けLoRaWANドアセンサです。ドアの開閉状態を検知し、The Things NetworkなどのLoRaWANネットワークサーバーを介してIoTアプリケーションサーバーにアップリンクします。ユーザーは、アプリケーションサーバーでドアの状態、開放時間、開放回数を確認することができます。

LDS03Aは、4000mAhのLi-SOCI2バッテリーを搭載しています。最大で10年間使用することができます。LDS03Aは、2時間ごとに定期的にデータを送信するほか、ドアの開閉動作ごとにもデータを送信します。また、ドアの開放時間をカウントし、最後のドア開放時間を計算します。ユーザーは、開閉イベントごとのアップリンクを無効にすることもできます。その代わりLDS03Aは、各開閉イベントをカウントし定期的にアップリンクします。

LDS03Aは、データログ機能を備えており、開閉イベントを記録し、その履歴をLoRaWANから取得することができます。LDS03Aは、オープンアラーム機能を持っており、ユーザーはこの機能を設定することで一定時間ドアが開いていた場合にデバイスがアラームを送信することができます。

LDS03Aは、屋外での使用を想定して設計されています。耐候性のある筐体と産業用レベルのバッテリーを備え、低温から高温まで対応しています。

各LDS03Aには、LoRaWAN登録用のユニークなキーセットがあらかじめ搭載されており、これらのキーをLoRaWANネットワークサーバーに登録すること電源投入後に自動接続されます。



獣害対策の檻開閉センサの他、さまざまユースケースでもご利用いただけます。






*LDS03Aは、汎用エンドデバイスLSN50 V2をベースに設計されています。






以上













■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中!


Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)

*工学社新刊本リンク先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2043-5

◆The Things Network PR Movie【日本語字幕入り】





◆詳細はこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/

*The Things Networkについて
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


◆※例:Dragino製のゲートウェイの設定方法ですが、他社ゲートウェイもほぼ同じやり方でV2からV3に移行できます。

https://wiki.dragino.com/index.php?title=Notes_for_TTN#TTN_v3





◆※Dragino LPS8, LG308, DLOS8ともに同じやり方でV3にゲートウェイ登録できます。注記:Draginoゲートウェイ用ファームウェアを更新する場合、現在お使いのファームウェアを必ずFactory Defaultに設定を戻してから更新してください。そのまま新しいファームウェアを更新すると正しく機能しなくなりますのでご注意ください。




◆※万が一、上記のやり方で登録できない場合は、下記のやり方でGateway EUIを登録してみてください。


https://www.thethingsindustries.com/docs/gateways/dragino-lps8/






◆What is the Packet Broker? 【日本語字幕入り】


◆パケットブローカー(Packet Broker) Webinar日本語字幕入り】


◆Migrating devices to The Things Stack【日本語字幕入り】







◆TagoIO Webhook Integration with The Things Stack 【日本語字幕入り】



◆New Device Emulator from TagoIO【日本語字幕入り】


◆Distributing Dashboards with the TagoIO【日本語字幕入り】





◆技適取得済TTN対応ゲートウェイ&センサエンドデバイスを好評販売中!

http://sales.dragino.jp/













CRIニュースレター登録


*ご興味ある方は、下記入力欄にEmailアドレスをご入力後、左下のSubscribeボタンをクリックして下さい。























関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する