FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

TOP >  ビーコン市場 >  ”Carrefour”ルーマニア全店舗でOnyxBeaconを採用!

”Carrefour”ルーマニア全店舗でOnyxBeaconを採用!



欧州の小売最大手”Carrefour”は、今回ルーマニア内の全28店舗においてiBeaconネットワークを構築しました。”Carrefour”実験店舗でテストフェーズを経て、実際の商業ネットワークという点ではグローバルな段階で最初のプロジェクトです。このソリューションでは、600個のOnyxBeacon社の”Beacon One”ビーコン端末が”Carrefour”の国内各店舗で利用されています。そこでは、ガイド付きショッピング経験やパーソナライズし、リッチなコンテンツをお客様のスマートフォンに自動配信されます。




今のところ、カルフールがiBeaconテクノロジーをお客様向けに利用するには2つのメリットがあります:

①店舗内(インストア)ナビゲーションと
②商品/価格/販促に関した情報です。

それは最初のステップですが、次第に勇気をもって可能性のあるロードマップを展開する予定です。そのロードマップとは、賢い小売サービス業者と個別のお客様との継続的な相互関係やパーソナライズされた関係性をバーチャルにおいて無限の可能性を追求するというものです。



iBeacon端末、モバイルアプリケーションそしてクラウドCMSで構成されたシステムを従来の小売店で使うことは、オンラインのECサイトで普通に利用されているようなトラッキング、分析そしてデジタルコミュニケーションのテクニックの重要な部分が創造的に実装されることになります。

これらのテクニックを実践することで、お客様の店内体験を改善するだけでなく、小売業者がよりターゲットされたお客様に対して最適な場所とタイミングで商売上のメッセージを配信できるということも将来的に重要になるからです。それが顧客満足度と売り上げ拡大につながるのです。


■"Carrefour"の詳細内容

■ようやく念願のOnyxBeacon CMSで新たにヒートマップに対応しました!





■Onyx Beacon CMSの詳細は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcms.html





関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する