FC2ブログ

通信費無料のパブリックLoRaWANサービス〜The Things Network

オランダ発、世界最大のパブリックLoRaWANサービス The Things Networkのアンバサダーをやらせていただいてます!

TOP >  LoRaWANセンサ >  LoRaWAN対応室内向けCO2エアークオリティ・センサノード - LAQ4をリリース!

LoRaWAN対応室内向けCO2エアークオリティ・センサノード - LAQ4をリリース!

Draginoから新しく室内向けCO2エアークオリティ・センサノード - LAQ4がまもなくリリースされます! 技適も近日中に取得予定ですので国内ですぐに利用可能です。

*CO2エアークオリティセンサノード LAQ4の外観



Dragino LoRaWAN CO2エアークリリティセンサ LAQ-4は、室内の空気の質を監視するように設計されています。 CO2、TVOC、温度、湿度を測定してLoRaWANプロトコルを介してThe Things NetworkなどLoRaWANネットワークサーバーにアップリンクします。

LAQ4には、SHT20温度湿度センサーも装備されており、温度と湿度を監視するための強力な信頼性と長期安定性を提供します。LAQ4には、制限を超えるとTVOCを検知する警告ブザーが装備されています。

LAQ4には、CCS811大気質センサーが組み込まれており、同等の二酸化炭素(eCO2)や金属酸化物(MOX)レベルなど、さまざまな総揮発性有機化合物(TVOC)を検知します。

LAQ4は、4000mA Li-SOCI2バッテリーを搭載し、長時間の測定が可能です。 バッテリーは、ネットワーク環境と動作モードに応じて2〜5年稼働できます。エンクロージャーケースを開いて バッテリーを簡単に交換できます。

特徴:
・バッテリー、温度、湿度を監視
・ファームウェアのアップグレード可能
・LoRaWAN1.0.3準拠
・TVOC、CO2を監視
・TVOC、CO2モニタリング用アラームブザー搭載
・壁に取り付け可能
・LoRaまたはUARTを介して構成可能

電力消費:
スリープモード:33uA
サンプリング:20mA

注文情報:
LAQ4-XXXXX
有効な周波数帯域のXXXXXには、次のものが含まれます。
EU868、US915、AU915、AS923、EU433
IN865、KR920、CN470

寸法:
サイズ:110 x 70 x 30 mm
4000mAhLi-SOCI2バッテリー(交換可能)




















The Things Conference2020参加レポートは、アールエスコンポーネンツ社ユーザーサイト DesignSparkで投稿させていただきました。 ご参考まで。




世界最大のLoRaWANカンファレンス「The Things Conference 2020」レポート(前編)
↓↓↓↓↓↓
https://www.rs-online.com/designspark/thethingsconference2020-jp



世界最大のLoRaWANカンファレンス「The Things Conference 2020」レポート(後編)
↓↓↓↓↓↓
https://www.rs-online.com/designspark/the-things-conference-2020-2-jp


The Things Conference 2020 After Movie
















以上











右下の字幕オプションで日本語を選択してご覧ください!

■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中!


Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)


*工学社新刊本リンク先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2043-5

*The Things Network販促カタログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/TTN_catalog.pdf

■Dragino LoRaWAN Gateway & Sensor Node






Dragino LoRaWAN商品の詳細は下記までお問い合わせください。
◆お問い合わせページ
↓↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/index.php/ja/contact-2.html




◆詳細はこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/





Amazon社AWS部門ソリューションアーキテクト・ディレクターMatt YanchyshynによるThe Things NetworkのB2B版であるThe Things Industriesの現地取材によるユースケースレポートです。


What is The Things Industries? from The Things Industries on Vimeo.

 


The Things Industriesサイトはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsindustries.com














CRIニュースレター登録


*ご興味ある方は、下記入力欄にEmailアドレスをご入力後、左下のSubscribeボタンをクリックして下さい。



























関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する