FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

TOP >  Dragino >  LoRaWAN対応温度湿度・照度センサ LHT65の技適認証を取得しました!

LoRaWAN対応温度湿度・照度センサ LHT65の技適認証を取得しました!

来月より日本でも食品衛生管理 HACCPが施行されます。 そこでHACCP(ハサップ)に最適なLoRaWAN対応温度・湿度センサを国内販売すべく技適認証を取得しました! 

改正食品衛生法により、2020年の6月から義務化されることが決定しましたが、実際には1年間の猶予期間が設けられています。つまり、2021年6月までにHACCPに基づく衛生管理が構築することができれば違反にはなりません。とはいえ、HACCPによる衛生管理システムは一朝一夕で構築することができるものではないため、早めの対応を心がけましょう。



LoRa無線の場合、実は冷蔵庫の中でもほんの少しの隙間があれば通信は可能なので、いわゆる Cold Chain Managementと言われるニーズにピッタリのセンサ商品なのです!

日本も米国にならって来年東京オリンピックまでは、HACCPを義務付ける動きがありますので、LoRa無線技術をつかいながら、LHT65を使い、温度・湿度管理するというサービスが展開できます。










*掌に入るサイズ感です! 標準でジャックコネクターでケーブル付き温度センサプローブも含まれています。



*ドイツ市場でも、LHT65をOEM採用してThe Things Networkインフラを使ってCold Chain Managementサービスを展開中








*LoRaWAN対応温度・湿度センサ - LHT65 和文マニュアル



最近は、The Things Network勉強会があるとかならず小さなアタッシュケースに入れて、このLHT65と普及版8ch LoRaWANゲートウェイを持ってデモをすることにしています。








*昨年末、新潟県長岡市で開催されましたThe Things Network勉強会の時の様子です。 Mydevices.comのIoTツール CayenneでLHT65の可視化デモ。
↓↓↓↓↓↓↓

TTN勉強会@長岡市参加レポート!











以上











右下の字幕オプションで日本語を選択してご覧ください!

■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中!


Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)


*工学社新刊本リンク先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2043-5

*The Things Network販促カタログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/TTN_catalog.pdf

■Dragino LoRaWAN Gateway & Sensor Node






Dragino LoRaWAN商品の詳細は下記までお問い合わせください。
◆お問い合わせページ
↓↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/index.php/ja/contact-2.html




◆詳細はこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/





Amazon社AWS部門ソリューションアーキテクト・ディレクターMatt YanchyshynによるThe Things NetworkのB2B版であるThe Things Industriesの現地取材によるユースケースレポートです。 


The Things Industriesサイトはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsindustries.com














CRIニュースレター登録


*ご興味ある方は、下記入力欄にEmailアドレスをご入力後、左下のSubscribeボタンをクリックして下さい。



















関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する