FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

TOP >  The Things Conference >  明けましておめでとうございます。 今年も宜しくおねがいます。 The Things Conference 2020に参加します!

明けましておめでとうございます。 今年も宜しくおねがいます。 The Things Conference 2020に参加します!

皆さま

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いもうしあげます。 

今年で3回目、オランダ・アムステルダムで今月末に開催されます世界最大のLoRaWAN開発者会議 - The Things Conference 2020に参加します。 


*第三回 The Things Conference 2020専用サイト
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/conference/




*第一回 The Things Conference 2018 レポート
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.rs-online.com/designspark/the-things-conference-report-jp




*第二回 The Things Conference 2019 レポート
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.rs-online.com/designspark/lorawanthe-things-conference-2019-jp


*The Things Conference 2019アフタームービー


今回は、パートナーの中国シンセン Dragino社のインド販売代理店 Enthu Technology社のスタッフと共同で展示ブースを持ちます。 Enthu Technology社は、Dragino社LoRa & LoRaWAN商品の他、自社開発のLoRaWAN対応スマートメーターも商品ラインナップにして拡大するインドLoRaWAN市場で飛躍的に発展しています。



昨年10月に開催されたThe Things Conference IndiaでEnthu Technology社はブース出展しました。 その出展が、非常に好評だった為、本場オランダで開催されるThe Things Conferenceにも是非出展したいとの意向で当社と共同でブースを持つことになりました。 インドで開催されたThe Things Conference Indiaの時の様子です。



*Enthu Technology社のスマートメータカタログ



*参照記事: 世界のLPWA通信ノード市場は5億ドルに拡大!
LoRaWANの最適なユースケースは、広域な水、ガス、電気などのスマートメーターに最適なのです。 しかし日本は、通信市場の閉鎖性が強いために他国から遅れをとるのが通例。
↓↓↓↓↓
https://www.smart-energy.com/industry-sectors/iot/500-million-global-market-for-lpwa-communications-nodes/





日本から参加される方は、ぜひ声をお掛けください。 The Things Conference開催期間1/30と1/31両日、私は、展示ブースかどこかのワークショップにおります。











以上











右下の字幕オプションで日本語を選択してご覧ください!

■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中!


Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)


*工学社新刊本リンク先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2043-5

*The Things Network販促カタログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/TTN_catalog.pdf

■Dragino LoRaWAN Gateway & Sensor Node






Dragino LoRaWAN商品の詳細は下記までお問い合わせください。
◆お問い合わせページ
↓↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/index.php/ja/contact-2.html




◆詳細はこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/





Amazon社AWS部門ソリューションアーキテクト・ディレクターMatt YanchyshynによるThe Things NetworkのB2B版であるThe Things Industriesの現地取材によるユースケースレポートです。 


The Things Industriesサイトはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsindustries.com














CRIニュースレター登録


*ご興味ある方は、下記入力欄にEmailアドレスをご入力後、左下のSubscribeボタンをクリックして下さい。




























関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する