FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

TOP >  Dragino >  LoRaWAN対応温度・湿度・照度センサ LHT65、まもなくリリース!

LoRaWAN対応温度・湿度・照度センサ LHT65、まもなくリリース!

パートナーのDragino社が、もともと米国IoTアプリケーションサービスを展開する会社向けに開発したのがLoRaWAN対応温度・湿度計 LHT65 です。 

米国市場は、食品衛生法上 HACCP(ハサップ)といわれる食品事業者が、厳しく食品の衛生管理をすることが義務づけられています。LoRa無線の場合、実は冷蔵庫の中でもほんの少しの隙間があれば通信は可能なので、いわゆる Cold Chain Managementと言われるニーズにピッタリの商品なのです!

日本も米国にならって来年東京オリンピックまでは、HACCPを義務付ける動きがありますので、LoRa無線技術をつかいながら、LHT65を使い、温度・湿度管理するというサービスが展開できます。




*掌に入るサイズ感です! 標準でジャックコネクターでケーブル付き温度センサプローブも含まれています。




*ドイツ市場でも、LHT65をOEM採用してThe Things Networkインフラを使ってCold Chain Managementサービスを展開中








*LoRaWAN対応温度・湿度センサ - LHT65 和文マニュアル



最近は、The Things Network勉強会があるとかならず小さなアタッシュケースに入れて、このLHT65と普及版8ch LoRaWANゲートウェイを持ってデモをすることにしています。
















以上











右下の字幕オプションで日本語を選択してご覧ください!

■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中!


Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)


*工学社新刊本リンク先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2043-5

*The Things Network販促カタログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/TTN_catalog.pdf

■Dragino LoRaWAN Gateway & Sensor Node






Dragino LoRaWAN商品の詳細は下記までお問い合わせください。
◆お問い合わせページ
↓↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/index.php/ja/contact-2.html




◆詳細はこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/





Amazon社AWS部門ソリューションアーキテクト・ディレクターMatt YanchyshynによるThe Things NetworkのB2B版であるThe Things Industriesの現地取材によるユースケースレポートです。 


The Things Industriesサイトはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsindustries.com














CRIニュースレター登録


*ご興味ある方は、下記入力欄にEmailアドレスをご入力後、左下のSubscribeボタンをクリックして下さい。



















関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する