FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

TOP >  AI Edge >  LoRaWANノードもAI Edgeコンピューティングができれば便利!

LoRaWANノードもAI Edgeコンピューティングができれば便利!

The Things Networkを始めた2年前、TTN Tech Lead&TTI CTOのJohan Stokkingさんが来日して都内の会社に数社訪問しました。 最後の打ち合わせが終わり、浅草で食事をとり、Johanさんを新宿京王ホテルまで送る最中にどうしても紹介したい人間がいるといって紹介されたのが、Jan Jongboomさん。

当時彼は、arm社でIoTエヴァンジェリストとして来日していました。 その彼が、今年夏、新しいAI Edgeベンチャー Edge Impluseをアメリカで立ち上げました。 arm社は、世界中にIoT関連技術者だけで600人程かかえているようです。 おそらく、arm社でLoRaWANに関しては、LoRaWANスタックのCortexM0への移植、LoRaWANマルチキャスト対応、FOTA (Fimware Over The Air)対応など、Janさんがいなければ、実現しなかったであろう新技術があります。

彼の動向が気になっていましたが、イギリスのThe Things Conference会議で先ほど彼の新会社の発表資料を公表しましたので、ご参考までに。



なんか使えそうなAI Edge技術なのです!





今までのJan Jongboomさんに関するブログ記事:


http://joomlaweb.blog117.fc2.com/blog-entry-1006.html



http://joomlaweb.blog117.fc2.com/blog-entry-1048.html



https://www.rs-online.com/designspark/lorawanthe-things-conference-2019-jp














以上








右下の字幕オプションで日本語を選択してご覧ください!

■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中!


Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)


*工学社新刊本リンク先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2043-5

*The Things Network販促カタログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/TTN_catalog.pdf

■Dragino LoRaWAN Gateway Series

↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/LoRaWAN_gateway_series.pdf/


Dragino LoRaWANゲートウェイの詳細は下記までお問い合わせください。
◆オープンウェーブお問い合わせページ
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.openwave.co.jp/inquiry/




◆詳細はこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/






Amazon社AWS部門ソリューションアーキテクト・ディレクターMatt YanchyshynによるThe Things NetworkのB2B版であるThe Things Industriesの現地取材によるユースケースレポートです。 


The Things Industriesサイトはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsindustries.com














CRIニュースレター登録


*ご興味ある方は、下記入力欄にEmailアドレスをご入力後、左下のSubscribeボタンをクリックして下さい。






















スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する