FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

TOP >  サイネージ o2o >  Chromeboxを使うサイネージo2oサービス

Chromeboxを使うサイネージo2oサービス

まもなく Beacondo v2.0が正式リリースされます。新バージョン2.0からは当社からの要望でプッシュ通知が可能になります。欧米市場ではGoogle Chromeプラットフォームハードウェアの売上が予想以上のようです。

B2CはChomebook, B2BはChromeboxでGoogleは今後さらにChromeハードウェアを拡大すべくChrome用拡張アプリを推進しています。B2Bアプリ推進では、Chromebox for Meetingsで企業向けテレビ会議サービス事業が成功し、先月、米ラスベガスで開催されたDIGITAL SIGNAGE EXPO 2014展示会では、Chromebox for SignageとしてChrome拡張サイネージアプリが各社からリリースされはじめています。

Techcrunch記事"Google、Chromebookの成功でChromeboxに力を入れる"





https://www.google.com/work/chrome/devices/for-signage/index.html



Chromeboxを使うサイネージとスマホo2oアプリの連携サービスは、今後さまざまな業界で実用段階になるはずです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する