FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

TOP >  LPWAN市場 >  世界のLPWAN市場は2025年までに15億ドルから650億ドルの急成長予測 - Global Market Insights、Inc

世界のLPWAN市場は2025年までに15億ドルから650億ドルの急成長予測 - Global Market Insights、Inc

日本は何故か LPWAという分野でメディアや書物も語られますが、これに対して欧米では LPWANというフレーズが共通語となっています。 まあ、一文字だけの違いですが、認識としては低消費長距離通信は、ポイントツーポイントでなく、WANで使うのが当たり前という欧米の認識の違いということでしょう?


Global Market Insights、Inc.によるとLPWAN世界市場は、2025年までに15億ドルから650億ドルに成長すると予測




*オリジナル記事はこちらから...
↓↓↓↓↓↓↓

https://www.smart-energy.com/industry-sectors/business-finance-regulation/lpwan-market-to-reach-65-billion-by-2025/



以下翻訳
↓↓↓
LPWAN市場の成長は、LoRa、NB-IoT、LTE-MなどのLPWAテクノロジー導入が拡大し、企業に幅広い接続オプションを提供することによって推進されています。

これらのテクノロジーは、さまざまなデバイスを接続するために、より広いネットワーク範囲とより優れたバッテリ寿命を提供します。 LPWANネットワークは、ヘルスケア、製造、農業、物流、および公益事業を含む業種別のさまざまなIoTユースケースをサポートするために、企業間で急速に普及しつつあります。

例えば、製造業における産業用IoT(IIoT)の普及が高まっているため、信頼性の高いマシン間通信を可能にするために、LPWAテクノロジー、特にNB-IoTおよびLTE-Mの需要が高まっています。産業用IoT接続は、2016年から2025年の間に、24億個の接続から約140億個の接続へと約5倍に増加すると予想されています。

LPWAN接続を展開することで、製造会社は運用効率を高めて高い生産性を実現できます。低消費長距離ネットワーク市場の成長を後押しするもう1つの要因は、LPWAテクノロジーに対する企業投資の増加です。


LPWANプラットフォームは、NB-IoT、LoRaWAN、Sigfox、およびLTE-Mなどのさまざまなプラットフォームの展開により、2018年に70%を超える大きな市場シェアを維持しました。公益事業、製造、輸送、およびヘルスケアを含むさまざまな業界分野でのIoTの大規模な展開により、低消費電力、長距離、および低コストを必要とする接続デバイスをサポートするLPWANプラットフォームの需要が高まっています。

すべてのプラットフォームの中で、LoRaWANプラットフォームは、免許不要のスペクトルを使用し、低トラフィックを生成し、低コストのセンサーを必要とするアプリケーションに最適であるため、2018年に50%を超える最高の市場シェアを維持しました。

サービス部門では、2025年にマネージドサービスセグメントが約30%以上の低消費長距離ネットワーク市場シェアを維持することが期待されています。マネージドサービスにより、組織はLPWANの導入を加速し、スタッフが、ITトレーニングにかかる時間と費用を削減しています。

オンプレミス展開モデルは、予測されたタイムラインにわたって50%以上のCAGRで成長すると予想されます。この展開モデルに対する需要は、組織がIoTベースのアプリケーション用に独自のLPWAN構築および管理できるようになるにつれて増加します。

スマートガス&水道メーターアプリケーションは、2025年の低電力長距離ネットワーク市場で約20%の大きなシェアを占めると予想されています。高度なメータリングインフラストラクチャの展開に関連する課題に対処するために、LPWANテクノロジが使用されます。これらのテクノロジーは、安全な通信を優れた範囲で提供し、ユーザーおよびオペレータが費用のかかるサイト訪問を必要とせずに使用状況をリモートで監視できるようにします。

ヘルスケアでの低消費長距離ネットワーク市場は、予測期間中に65%を超えるCAGRで成長すると予測されています。医療機関でのIoTの採用が拡大するにつれて、IoTデバイスの接続性をサポートする信頼性の高い通信インフラストラクチャに対する需要が高まっています。これにより、LPWANの導入が容易になり、デバイスの効率的な接続と追跡が可能になります。 IoTソリューションは、LoRaベースのセンサーやゲートウェイと統合され、危険性の高い患者やシステムを監視して患者の安全を確保します。

スマートフォンの普及と高度なIoTインフラストラクチャのおかげで、北米は2025年に40%を超えるシェアを持つ、低電力ワイドエリアネットワーク市場を支配すると予想されています。 LPWA技術の展開のために市場参加者によって取られた様々な努力はまた、低消費長距離ネットワーク(LPWAN)市場成長の原動力となるでしょう。

低消費長距離ネットワーク市場で事業を展開している企業は、戦略的パートナーシップを締結し、LPWAテクノロジーに基づくサービスを開発するためにLPWANベンダーに資金を提供しています。

たとえば、2018年9月、US Cellular社は、Internet of Things America LLCと提携して、LoRaベースのIoTサービスを、特に23州をカバーする農場会社に販売しました。 IoTユースケースの展開をサポートするために、企業はLPWANをベースにIoTネットワークを立ち上げています。

======翻訳終わり===

補足: 最近、お客様訪問時につかうLPWAN市場のブレークダウン予測内容、この画像良く使います(笑)



ご参考まで。








◆LoRa IoTスターターキットをThe Things Networkで試す パート1:LoRaWANとキットの紹介
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.rs-online.com/designspark/getting-start-the-lora-iot-starter-kit-with-the-things-network-part1-jp




無免許長距離無線通信ネットワーク LPWANの代表例であるLoRaWANは,センサデバイスとセキュアに通信するため暗号化して通信する仕組みが導入されています。通信開始時は、「アクティベーション」により暗号鍵を交換しますが、この方式にはABPとOTAAの2種類があります。今後、LoRaWANの発展において理解が重要であるこの2種類の方式について解説します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.rs-online.com/designspark/what-is-the-activation-method-on-lorawan-abp-and-otaa-jp










以上








右下の字幕オプションで日本語を選択してご覧ください!

■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中!


Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)


*工学社新刊本リンク先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2043-5

*The Things Network販促カタログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/TTN_catalog.pdf

■Dragino LoRaWAN Gateway Series

↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/LoRaWAN_gateway_series.pdf/


Dragino LoRaWANゲートウェイの詳細は下記までお問い合わせください。
◆オープンウェーブお問い合わせページ
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.openwave.co.jp/inquiry/




◆詳細はこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/






Amazon社AWS部門ソリューションアーキテクト・ディレクターMatt YanchyshynによるThe Things NetworkのB2B版であるThe Things Industriesの現地取材によるユースケースレポートです。 


The Things Industriesサイトはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsindustries.com














CRIニュースレター登録


*ご興味ある方は、下記入力欄にEmailアドレスをご入力後、左下のSubscribeボタンをクリックして下さい。




















スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する