FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

TOP >  衛星とLoRaWAN >  2019年第二弾 - LoRaWAN技術最新動向を説明させていただきました!

2019年第二弾 - LoRaWAN技術最新動向を説明させていただきました!

2019年第二弾! 本日4月12日(金曜)にTTN Wakayamaイニシエータ akiakiさんこと和歌山大学秋山教授とSensor Netowrk Consorcium山口理事にご調整していただき、全国各地からTTNイニシエータの方々に上京していただき、日本橋三越本店の真向かいの宇宙関連インキュベータ事務所で2月に開催されたThe Things ConferenceとLoRaWAN技術最新動向を説明させていただきました。



◆最初に今年のThe Things Conferece 2019をまとめたAfter Movieを流させていただきました。

*The Things Conference 2019 - After Movie



◆2019年2月アムステルダムで開催されましたThe Things Conferenceに於いてLoRaWAN技術最新動向をご説明させていただきした。




◆最後に今年夏リリース予定の多機能センサモジュール Generic Nodeで採用されているプライベイト鍵付きのMichochip製最新LoRaトランシーバーチップATECC608Aと LoRaWAN Joinサーバーとの連携を説明した動画を流させていただきました。

*Security as a Service by Microchip and The Things Industries




その後、各地のTTNイニシエータの皆様の現状報告および活発な意見交換があり、とても有意義な時間を過ごすことができました。  低軌道衛星とLoRaWANがダイレクトにつながることで既存の通信ビジネスの「Game Changer」になる可能性を秘めています。

皆様、お忙しい中、お越しいただきましてありがとうございました。 多謝!








◆LoRa IoTスターターキットをThe Things Networkで試す パート1:LoRaWANとキットの紹介
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.rs-online.com/designspark/getting-start-the-lora-iot-starter-kit-with-the-things-network-part1-jp




無免許長距離無線通信ネットワーク LPWANの代表例であるLoRaWANは,センサデバイスとセキュアに通信するため暗号化して通信する仕組みが導入されています。通信開始時は、「アクティベーション」により暗号鍵を交換しますが、この方式にはABPとOTAAの2種類があります。今後、LoRaWANの発展において理解が重要であるこの2種類の方式について解説します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.rs-online.com/designspark/what-is-the-activation-method-on-lorawan-abp-and-otaa-jp








以上








右下の字幕オプションで日本語を選択してご覧ください!

■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中!


Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)


*工学社新刊本リンク先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2043-5


■LoRaWANサクセスキット

↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/LoRaWAN_Success_Kit.pdf



LoRaWANサクセスキットの詳細は下記までお問い合わせください。
◆オープンウェーブお問い合わせページ
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.openwave.co.jp/inquiry/




◆詳細はこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/






Amazon社AWS部門ソリューションアーキテクト・ディレクターMatt YanchyshynによるThe Things NetworkのB2B版であるThe Things Industriesの現地取材によるユースケースレポートです。 


The Things Industriesサイトはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsindustries.com














CRIニュースレター登録


*ご興味ある方は、下記入力欄にEmailアドレスをご入力後、左下のSubscribeボタンをクリックして下さい。


















関連記事
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する