fc2ブログ

通信費無料のパブリックLoRaWAN〜The Things Network

オランダ発、世界最大のパブリックLoRaWANサービス The Things Networkのアンバサダーをやらせていただいてます!

TOP > 2021年04月

TTN高崎:室内空気品質CO2の見える化とドアセンサを使い換気を促すLINE Botデモを解説!

TTN高崎:室内空気品質CO2の見える化とドアセンサを使い換気を促すLINE Botデモを解説!

TTN高崎イニシエーターのエルスピーナヴェインズ社で開発されましたLoRaWANネットワーク環境下で室内空気品室CO2の見える化とドア開閉センサを使いながら換気を促すLINE bot通知のデモを公開いただきました。かつて国内魔法瓶メーカーと通信機メーカーが共同開発した独居老人の在命確認を毎朝入れるお茶を飲む際、ポットのボタンとEメールとが連携して遠く離れた家族に通知するサービスがありました。昨今のIoT時代となっては、格...

... 続きを読む

LoRa Basics Modem-EとLoRa Cloud

LoRa Basics Modem-EとLoRa Cloud

現行のThe Things Network V2からThe Things Stack V3への全面マイグレーションは今年末までとなります。 しかし、ゴールデンウィーク明けくらいからは、The Things Network V3も限定ではありますが、ご利用になります。そこで、The Things Stack V3から新たにSEMTECH社のLoRa Cloudサービスも全面的に採用されますので、ご参考までにLoRa Basics Modem-EとLoRa Cloudに関して簡単に触れておきます。*オリジナルソース「Understa...

... 続きを読む

TTN新潟:市販の消毒ボトルにLoRaWAN水漏れセンサを組み込み遠隔通知!

TTN新潟:市販の消毒ボトルにLoRaWAN水漏れセンサを組み込み遠隔通知!

TTN新潟コミュニティーのイニシエーターで新潟エスラボ株式会社社長の田中さんとは、ちょうど1年前、新型コロナ感染が拡大している頃、近所の阿賀マテリアル社が製造特許を保有する高純度弱酸性次亜塩素酸水を使い自動噴霧するブースを共同開発しておりました。当時、建設現場向けに作業員が新型コロナに感染しないように弱酸性次亜塩素酸水を自動噴霧するブースの引き合いがありました。*弱酸性次亜塩素酸水の自動噴霧ブースの...

... 続きを読む

コロナ後、残る会社と落ちる会社の決定的な差

コロナ後、残る会社と落ちる会社の決定的な差

昨年新型コロナパンデミック後から 私は東洋経済のオンラインサイトで新型コロナ感染状況の実行再生産数を見ることが習慣化しました。テレビ等マスメディアで報じらるコロナ情報は、聞くに値しないと感じておりましたので。おそらく、皆様も毎日あまり意味の無い感染者数を聞かれてヘトヘトな感じかもしれません?*東洋経済新型コロナ感染状況サイト↓https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/新型コロナウイルスのクラスタ...

... 続きを読む