FC2ブログ

LoRa Alliance Tokyoへ行ってきました!

昨日、10月25日(木) 新宿ヒルトンホテルで開催されたLoRa Alliance Tokyoに参加しました。



The Things Network Shizuokaイニシエータの原賀さんと合流し、さっそく新宿ヒルトンの会場に。 

カンファレンス会場の隣のベンダー展示ブース。 The Things Network Stack V3を採用されたM2Bコミュニケーションズ社。 Powered by THE THINGS INDUSTRIES パネル表示。 M2Bコミュニケーションズ社の都竹さん、田代さんとThe Things Network Shizuokaの原賀さんとで記念写真。



M2Bコミュニケーションズ社ブースで展示されていた山や崖崩れをセンシングするLoRa通信機能付きのノード。 実際の杭の専業メーカーとの共同開発ということでとてもよく考えれらている商品でした。 温暖化による異常気象は今後また世界的規模で継続するので、通信費用のかからない災害向けLoRaノードは、今後かなりの需要が見込まれるでしょう!



arm社のJan JongboomさんもLoRa Allinance Tokyoのスピーカーとして参加。 今回彼のスピーチを聞くというのが目的でした。 結婚式会場のように丸テーブルに10席椅子があり、各席には同時通訳アダプタがテーブルに置いてありました。 参加者は全体で200名ほど。



Janさんが実際にスピーチで使っていたプレゼン資料です。 ご参考まで。



*プレゼンテーション枠が限られた時間だったようでJanさんの話が薄かったので追加です。こちらに補足説明資料をご紹介します。 彼が、mBed OSのLoRaWANスタックの企画設計、実装に深くかかわっています。



夜、西新橋にある蛇の目寿司で皆で合流してIoT秘密の会議(笑) 




Jan JongboomさんとJohan Stokkingさん、来年1月31日アムステルダムで開催されるThe Things Conference再会を約束して二人とお別れ!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

The Things NetworkとARMの共同プロジェクト - LoRaWANファームウェアアップデート機能



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LoRaWANがOTAに対応、遠隔からファームウェアのアップデートが可能に


体系化されたFUOTA対応LoRaWANスタックは、大規模IoTシステムで必須機能です。



『今回LoRa Alliance Tokyoで発表された新仕様は具体的には、時刻同期用の「LoRaWAN Application Layer Clock Synchronization Specification v1.0.0」、マルチキャスト用の「LoRaWAN Remote Multicast Setup Specification v1.0.0」、大容量ファイルのユニキャスト用の「LoRaWAN Fragmented Data Block Transport Specification v1.0.0」の3つで構成され、いずれもFUOTAを実現するためのものだ。FUOTAの機能を利用するためには、新仕様に対応した新しいスタックが必要。既存のLoRaWANデバイスは、そのままではFUOTAを利用できない』







以上






■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中!


Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)


*工学社新刊本リンク先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2043-5


■LoRaWANサクセスキット

↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/LoRaWAN_Success_Kit.pdf



LoRaWANサクセスキットの詳細は下記までお問い合わせください。
◆オープンウェーブお問い合わせページ
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.openwave.co.jp/inquiry/




◆詳細はこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/






Amazon社AWS部門ソリューションアーキテクト・ディレクターMatt YanchyshynによるThe Things NetworkのB2B版であるThe Things Industriesの現地取材によるユースケースレポートです。 


The Things Industriesサイトはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsindustries.com




スポンサーサイト

世界最大のLoRaWAN開発者会議 - The Things Conference 2019 来年もやります!

今年2月初めに開催されましたThe Things Conferenceは衝撃でした。初日に開催されたLoRa無線技術を発明したNicolas SorninのKEYNOTEメイン会場は入れず、サブ会場も満杯! その時の様子です。 




来年からEU市場では、ISMバンド(=サブギガヘルツ無線帯域)を北米市場でも利用されている915-921MHzでも利用が可能になります。 つまりダブルバンド対応となります。 もちろん、既存の868MHz帯域も利用可能で今後さらにEU市場のISMバンド帯利用は広がりを見せることでしょう!

来年1月31日と2月1日、オランダアムステルダムで世界最大のLoRaWAN開発者会議 - The Things Conference 2019を開催します。

World’s largest LoRaWAN Developer Conference



今年2月、The Things Conferenceが単なるIoTカンファレンスではないことが証明されました。

私たちの会議では、CEOが発表した単なるおとぎ話を聞くことはありません!

IoT開発者が直面する実際の問題に対処していきます。

IoTは、おとぎ話ではなく、難しい作業や持続性とリスク解決をはかることが重要です。

The Things Conferenceでは、ハードウェアとソフトウェアに関する難しい課題を解決すたの知識を皆で共有し共に作業します。

IoTシステムの長い開発サイクル、それにかかる時間、お金、およびリソースを技術者や自社だけで食いつぶすは間違いです。

LoRaWAN開発のリスクを軽減するため、そのコンテンツと知識をThe Things Confereceで提供します。

LoRaWANの市場牽引力はこれまで以上に広がり、大規模なIoTシステム展開への道を一緒に切り開いていきましょう!



*The Things Conference 2019の詳細はこちらから...
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/conference/

2018年2月1日から2月3日までオランダ・アムステルダムで開催されました「The Things Conference」レポートをDESIGNSPARKで投稿させていただきました! ご参照ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.rs-online.com/designspark/the-things-conference-report-jp

最後にThe Things Conference 2018会場での写真が、下記Flickrサイトで公開されています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.flickr.com/photos/162621075@N07/




以上






■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中!


Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)


*工学社新刊本リンク先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2043-5


■LoRaWANサクセスキット

↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/LoRaWAN_Success_Kit.pdf



LoRaWANサクセスキットの詳細は下記までお問い合わせください。
◆オープンウェーブお問い合わせページ
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.openwave.co.jp/inquiry/




◆詳細はこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/






Amazon社AWS部門ソリューションアーキテクト・ディレクターMatt YanchyshynによるThe Things NetworkのB2B版であるThe Things Industriesの現地取材によるユースケースレポートです。 


The Things Industriesサイトはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsindustries.com




IoT Workshop Yokohama  身近なIoTを目指して      ~最新技術と利用事例~

来月11月14日(水)さまざなIoTシステムを手掛けられるSENSOR NETWORKさんとTTN Yokohamaさん主催のユースケースを中心としたセミナーを横浜で開催します! お近くの方、ご興味ある方は、是非お越しくださいませ。

IoT Workshop Yokohama
  身近なIoTを目指して ~最新技術と利用事例~




IoT普及のカギは、安価で誰でも使えるシステムが必要となります。
LoRa無線技術を中心とした、デバイスやインフラの開発・利用事例を中心に、オープンな情報交換会を行います。

日時: 2018/11/14(水)15時30分~18時
場所: 日本丸メモリアルパーク・訓練センター 第3教室
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-1-1







プログラム:

15:30-15:40:開催趣旨説明・出席者紹介

15:40-16:10:センサネットワークコンソ-シアムでの活動紹介:山口耕司・秋山 演亮



プレゼンテーション資料です。ご参考まで。





プレゼンテーション資料です。ご参考まで。



16:10-16:30:LoRa技術とThe Things Networkの紹介: TTNアンバサダー 吉田秀利



プレゼンテーション資料です。ご参考まで。



16:30-16:50:Openwaveでの活用事例:TTN横浜 尾鷲彰一



16:50-17:00: ----------------------- 休憩(10分)--------------------

17:00-17:10:ルワンダでのIoT事例とLoRa衛星: 東京大学 福代孝良



アフリカ・ルワンダからネット経由で福代さんにプレゼンテーションをしていただきました。東京大学中須賀教授とスマートアフリカプロジェクトを推進されているとのことでした。

17:10-17:20:ハイブリッドロケット用テレメトリ装置の開発と打ち上げ結果:神奈川大学ロケット部



プレゼンテーション資料です。ご参考まで。



17:20-17:40:TTNN静岡での活用事例: TTN静岡 原賀浩太郎



プレゼンテーション資料です。ご参考まで



17:40-18:00:質疑応答・ラップアップ

18:30~ :懇親会:レストラン・カフェ grill&sea table AKITO

主催: センサネットワークコンソーシアム、The Things Network 横浜、
The Things Networkアンバサダー

後援: 神奈川県異業種連携協議会、まんてんプロジェクト、一般社団法人九州G空間情報実践協議会、

次世代宇宙システム技術研究組合


Sensor Network Consortium について
センサネットワークコンソーシアムは、IoTの技術や利活用の普及を目指すオープンコンソーシアムです。IoTデバイスや利用システムの開発を有志が集まって進めています。

*センサーネットワークコンソーシアムPV
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.facebook.com/SensorNetworkJP/videos/589184538112506/

*センサーネットワークコンソーシアムのサイト
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
www.sensor-network.jp




ワークショップに参加された皆様、登壇された皆様、ほんとにお疲れ様でした! 


*関連ブログ
↓↓↓↓↓↓
災害予測に衛星データ活用




*関連情報

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
災害ネットワークにLoRaテクノロジーを活用 - Sensor Network様

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
LoRa通信機能付きライフジャケット - NHK和歌山放送でとりあげられました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
衛星・LoRaネットワークを利用した安価な計測システムの構築

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
災害予測に衛星データ活用

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
低軌道衛星(CubeSat)とLoRaWAN (The Things Network) をつなぐ




以上






■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中!


Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)


*工学社新刊本リンク先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2043-5


■LoRaWANサクセスキット

↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/LoRaWAN_Success_Kit.pdf



LoRaWANサクセスキットの詳細は下記までお問い合わせください。
◆オープンウェーブお問い合わせページ
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.openwave.co.jp/inquiry/




◆詳細はこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/






Amazon社AWS部門ソリューションアーキテクト・ディレクターMatt YanchyshynによるThe Things NetworkのB2B版であるThe Things Industriesの現地取材によるユースケースレポートです。 


The Things Industriesサイトはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsindustries.com




カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

吉田秀利

Author:吉田秀利
はじめまして!友人から教えてもらったオープンソースを仕事にいかしています。Tips&Tricksをご紹介します。

「世界最大LoRaWANコミュニティThe Things Network」

詳細はこちらから...

「The Things Network」

詳細はこちらから...

「LoRa導入ガイド」

詳細はこちらから...

「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...

crijapan

http://www.crijapan.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ネイティブスマホアプリが簡単にできる!
クラウドPBX Voipditto.com
オープンソース執筆本

 オープンソースツール執筆本: 

Trixbox実績ガイドブック