FC2ブログ

お客様にリーチするメディアと消費行動の変化 - DOOH

スイスのレポートですが、非常に興味深い統計です。62%の都会の消費者が、旅行中にスマホを中核メディアとしてとらえていると。 そのうち79%もの消費者が、DOOH【Digital Out-Of-Home】つまり、サイネージで商品やサービスを見て参考にし、そして購買行動を起こすということです。



http://screenmediadaily.com/dooh-advertising-drives-mobile-engagement-according-study/





レポートは欧州にとどまっていますが、おそらく日本でも差異はないでしょう。 左側から、・スマホ、・タブレット、・DOOHの順番です。スマホで消費者が時間を費やすのは周知の事実ですが、右側の家のアイコン、つまりDOOHの比率は予想以上に高く、消費者が購買行動に移るファクターとして見逃せません。

DOOH-2.png

さらに今後は、マスメディアの代名詞、テレビ放送と変わらない比率でDOOHは消費者に行動をもたらすメディアとして注目されるはずです。

DOOH-3.png

すでに米国では広告代理店業界では、DPB(Digital Place-Based)メディア組合として組織化されています。

http://www.dp-aa.org/index.php



Googleが「Chromebox for Signage」をリリースするのは、上記のビジネス環境の変化にあると推測できます。今後、o2oサービスに対応したスマホアプリとDOOH(サイネージ)コンテンツの連携は、お客様を現地やお店に送客させる観光事業に必須ICTソリューションになることでしょう!
スポンサーサイト

Chromeboxを使うサイネージo2oサービス

まもなく Beacondo v2.0が正式リリースされます。新バージョン2.0からは当社からの要望でプッシュ通知が可能になります。欧米市場ではGoogle Chromeプラットフォームハードウェアの売上が予想以上のようです。

B2CはChomebook, B2BはChromeboxでGoogleは今後さらにChromeハードウェアを拡大すべくChrome用拡張アプリを推進しています。B2Bアプリ推進では、Chromebox for Meetingsで企業向けテレビ会議サービス事業が成功し、先月、米ラスベガスで開催されたDIGITAL SIGNAGE EXPO 2014展示会では、Chromebox for SignageとしてChrome拡張サイネージアプリが各社からリリースされはじめています。

Techcrunch記事"Google、Chromebookの成功でChromeboxに力を入れる"





https://www.google.com/work/chrome/devices/for-signage/index.html



Chromeboxを使うサイネージとスマホo2oアプリの連携サービスは、今後さまざまな業界で実用段階になるはずです。

地方創生 観光アプリ o2o 資料と動画デモを追加しました!

今日から3月の営業開始日です。皆様は、来期4月に向けていろいろ準備されて多忙の時期かと思います。

当社では、地方創生観光振興に活用できるスマホ観光アプリと既存の観光振興ウェブサイトを連携させることをご提案しております。新規の観光客の獲得増だけでなく、優良顧客の定着化においても相乗効果があります。観光スマホアプリを独自で制作することにより、観光地のストーリーを訴求しお客様に興味をもっていただくという手段してスマホアプリを使うのです。優良顧客の方にはエバンジェリスト(宣教師)となっていただいて、FacbookなどSNSで投稿していただくことにより口コミ宣伝をしてもらうのです。

そしてプッシュ通知機能を使い、観光地情報を売り込みだけでなく、日々の出来事をビビッドにアプリをダウンロードした方に伝えてファン化していく。売り込みばかりの強いメッセージは良くない方法です。まず、最初はファン化して観光アプリをダウンロードして使っていただき、実際に観光地まで着ていただ前にこんなおもろいところがあって、ストーリがある。次に観光地においでの際はこういう催しがあると。o2o施策で特典をご提供するのは限定感を増してお客様に伝えていくのです。実際に訪問された際にo2oのメリットを実感していただく。そして、FacebookなどSNSで拡散してもらう。

訪問度も定着化するための施策をプッシュ通知で定期的配信することが重要です。このプラスのサイクルを何度かトライ&エラーを繰り返すのです。

観光アプリのスタートアップベンチャーJetpacがあっという間にGoogleに買収されたというのもうなずけます。

当社で取り扱い中のBeacondo v2.0の新機能でスマホアプリユーザーのビーコン動態分析やアプリページ閲覧統計機能を追加しました。 下記にて資料を追加しましたのでご参照ください。






Estimoteビーコン端末は日本向けに技敵申請マークを取得済み。





カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

吉田秀利

Author:吉田秀利
はじめまして!友人から教えてもらったオープンソースを仕事にいかしています。Tips&Tricksをご紹介します。

「世界最大LoRaWANコミュニティThe Things Network」

詳細はこちらから...

「The Things Network」

詳細はこちらから...

「LoRa導入ガイド」

詳細はこちらから...

「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...

crijapan

http://www.crijapan.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ネイティブスマホアプリが簡単にできる!
クラウドPBX Voipditto.com
オープンソース執筆本

 オープンソースツール執筆本: 

Trixbox実績ガイドブック