FC2ブログ

観光アプリ地図機能を使ってみる 浅草天丼のうまい店まさる編

本日ひさびさにリバースオークションを手掛けるインフォソーシング社小澤社長の浅草事務所を訪ねました。ついでにBeacondoで制作した浅草観光アプリの地図機能を試すことにしました。実際に行ったことのない浅草雷門の路地裏にある天丼のうまい店「まさる」を探し、上手くたどり着くことができましたので忘備録でアップしておきます。

Asakusa_Masaru.png

Masaru-1.png

地下鉄銀座線田原町駅から歩いで表通りで雷門に向かっているところです。

Masaru-2.png

雷門前でiPadで動画をとりましたが、ほぼ中華人の旅行客でいっぱいでした。



Masaru-3.png

雷門の脇にある路地を通って天丼のうまい店「まさる」にむかっているところです。


Masaru-4.png

はじめていく路地裏なので少し道に迷いましたが、観光アプリの地図機能を参照しながら現在地と照らし合わせて路地の方向を確認しているところです。

Masaru-5.png

非常にわかりにくい場所でほとんど観光客はこの路地まで入ってくることがありません。しかし、観光アプリの地図は路地の奥を示しています。 はいってみると発見! 大きな垂れ幕が目に留まり、「天丼のうまい店」看板が見えましたので路地裏に入っていきました。


スポンサーサイト

まもなく Beacondo v2.0をリリースします!

まもなくBeacondo v2.0からサポートされますCMS管理&統計機能であるBeacondo Managerをご紹介いたします。

Beacondo Manageは、rBeacondoで制作したスマホアプリの各ページの閲覧数統計、アプリをダウンロードした端末の個別閲覧動向、そしてiBeacon端末に反応した統計数などアプリ上での動向を詳細に専用ウェブサイトで確認することができます。

さらにスマホアプリのメリットの1つでもある任意のプッシュ通知をダウンロードした端末に一斉同報配信し、受診した端末はBeacondo上でのiBeacon端末に反応した時と同じようにアクション設定することができます。

スマホロック画面のテキストポップアップ表示だけでなく、アプリ内特定ページや外部のウェブページにリンク設定したり、Facebookに投稿させたり、QRコードで読み込ませたりすることも可能です。 フィルターをつかえば、地域限定でプッシュ通知したり、言語ごとに配信したりすることもできます。




iBeaconで教育用アプリデモ【Beacondoでコンテンツ制作】



オーストラリアのIT&教育コンサルタントが、iPadをつかいながら、教育現場でアプリをiBeaconに反応して表示するというデモ動画。 この教育用アプリのコンテンツは「Beacondo」で制作したとのことです。 興味深い! 詳細は下記よりご参照いただけます。

http://luisperezonline.com/2014/10/15/ibeacons-experiment-with-beacondo/


http://www.appsbypaulhamilton.com/


カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

吉田秀利

Author:吉田秀利
はじめまして!友人から教えてもらったオープンソースを仕事にいかしています。Tips&Tricksをご紹介します。

「世界最大LoRaWANコミュニティThe Things Network」

詳細はこちらから...

「The Things Network」

詳細はこちらから...

「LoRa導入ガイド」

詳細はこちらから...

「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...

crijapan

http://www.crijapan.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ネイティブスマホアプリが簡単にできる!
クラウドPBX Voipditto.com
オープンソース執筆本

 オープンソースツール執筆本: 

Trixbox実績ガイドブック