省エネ長距離無線通信「LoRa」導入ガイドを上梓!

最近は、様々なメディアで”IoT”が取り上げられる機会が増え、”IoT”は最も旬のバズワードとなりました。調査会社カードナー社によると2020年には世界で250億個もの通信ノードがインターネットに繋がると予測しています。

拡大するIoT化に向けて、無免許で長距離無線通信が可能な「LoRa」(=Long Rangeの接頭2文字をつけた造語)に注目しました。既にオランダや韓国では、国土レベルでLoRaWANゲートウェイを設置し、IoT化を推進しています。

LoRa_logo (1)

「LoRa」は、米国ファブレス半導体メーカーであるSEMTECH社が、フランスのベンチャー会社Cycleo社のサブGHz帯無線変調特許技術を買い取り、半導体として商品化したものです。2015年に「LoRa Allicance」団体を立ち上げ、インターオペラビリティを指向しているオープンな無線技術です。

現在通信キャリアが手がける3Gに比べると通信コストは無料となり、各国で規定されたサブGHz無線帯域を誰でも自由に利用することができます。



これからIoT化時代にむけて様々なセンサーや機器類をインターネットにつなげる際、省エネで長距離無線に適した場面で活用できるため、「LoRa」導入ガイドを上梓しました。2016年9月末、書籍は工学社から書籍化・全国書店で発売される予定です。







◆Dragino LoRa IoTキットのプレゼン動画



◆詳細はこちらから.
↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/index.php/ja/iotgateway.html

■IoTゲートウェイカタログをダウンロード
  ↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/IoTGateway_catalog.pdf



■Dragino社LoRaWAN対応IoTゲートウェイ
・SEMTECH社LoRa通信チップ搭載したIoTゲートウェイ LG01-JP




■LoRaWAN対応センサーノード LoRa mini 920-JP表



■LoRaWAN対応センサーノードLoRa mini 920-JP裏



■LoRaWAN対応センサーノードLoRa mini 920-JPをArduino IDE互換開発PCBに装着している様子




■「LoRa」導入ガイド―「IoT」「LoRa」の仕組みから、「IoTアプリケーション」の実例までのLoRa入門書


A5判  160ページ 定価 2,484円(本体2,300円)
ISBN978-4-7775-1972-9 C3004 2300円
2016年 9月28日 工学社より全国書店にて発売!
◆工学社のサイト
↓↓↓↓↓↓↓

https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1972-9





スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

吉田秀利

Author:吉田秀利
はじめまして!友人から教えてもらったオープンソースを仕事にいかしています。Tips&Tricksをご紹介します。

「世界最大のLoRaWANコミュニティThe Things Network」

詳細はこちらから...

「LoRa導入ガイド」

詳細はこちらから...

「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...

crijapan

http://www.crijapan.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ネイティブスマホアプリが簡単にできる!
クラウドPBX Voipditto.com
オープンソース執筆本

 オープンソースツール執筆本: 

Trixbox実績ガイドブック