「LoRa」導入ガイドの書籍サンプルが届きました!

今週はじめ、「LoRa」導入ガイドの書籍サンプルが事務所に届きました! 

工学社の藤井編集長、編集者の皆様、書籍化にむけてご尽力いただきましてありがとうございました。多謝です。

「IoT」、LPWAの通信規格の本命「LoRa」の仕組みから、IBM Bluemix環境下でMQTT, Node-REDを使い「IoTアプリケーション」を構築をできる参考本です。 これからIoTビジネスをはじめたい方に最適です。

LoRa導入ガイド-1


■「LoRa」導入ガイド
免許不要のサブGHz帯(915.9~929.7MHz(日本))で5kmまでつながる!

IoTビジネスの発展によって、あらゆる「もの」のセンサやスイッチなどに、通信機能が装備されてインターネットにつながる時代が、まもなく訪れます。 2020年にはインターネットに接続される「モノ」の数が地球規模で250億個になるという予測もあります(ガートナー調べ)。

そこで、新たに解放された、無免許で利用できる無線帯域「サブGHz帯」を使えば、「低価格」「省エネ」「安全」「広範囲」「柔軟」に無線のネットワークを構築できます。 この「サブGHz帯」を使うのが、「LoRa」(ローラ)です。

本書は、「LoRa」の背景、特長、技術的優位性などを説明し、実際に低価格な機器(「Arduino」「RasberryPi」「Dragino」)などを使いながら、具体的なソフト設定やクラウド・サーバへの実装方法などを紹介します。


■日本IBM様のBluemixユーザー事例としてとりあげていただきました!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
無免許、無料で利用できる長距離無線通信規格「LoRa」を使ったIoTインフラ事業にPaaS基盤が欠かせなかった理由




A5判  160ページ 定価 2,484円(本体2,300円)
ISBN978-4-7775-1972-9 C3004 2300円
2016年 9月28日 工学社より全国書店にて発売!
◆工学社のサイト
↓↓↓↓↓↓↓

https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1972-9




スポンサーサイト

ようやく日本も「LoRa」が注目されるか?

昨日の米SEMTECHのYoutube専用ページに日本のNTT Westの紹介動画が公開されました。先週の韓国SK Telcomに続き日本でもサブGHz帯の低電力、長距離無線ネットワークサービスに注目がかかるかもしれません。


■世界12か国で全国土レベルで「LoRa」技術を使った広域ネットワークが構築され、市レベルでは既に100都市を越えています。

「LoRa」に関しては、10年来の友人、世界ではじめてOpenWRTをベースにWiFiMeshをつかうAsteriskアプライアンスサーバーの製造したDraginoのEdwin Chenから教えてもらいました。

IoT化が進むと低電力、長距離無線ネットワークは今後必須になると感じてはいましたが、あっという間に「LoRa」のパテントホルダー SEMTECHの動画に日本のNTT関連会社が紹介されるとは! IoTのスピード感を感じる今日この頃です。
「LoRa」は実はスイスの小さなベンチャーCyCleoがオリジナル開発元でパテントホルダーでした。このパテントを米SEMTECHが買い取り事業化しています。

詳細は、今後出版される「LoRa」参考本に譲るとして、簡単にいえば、無免許、低電力、長距離無縁ネットワークです。この無線は、サブGHz帯と呼ばれています。



■工学社のサイト

ISBN978-4-7775-1972-9
定価:本体 2300 円+税
発売日 2016.9.28
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1972-9





*昨日、米SEMTECH YoutubeページでNTT Westの紹介される



最近のSEMTECH 「LoRa」チップSXシリーズは、GPS機能も搭載されて、当社でサービス展開するビーコンとの相性も抜群なのです。










◆Dragino LoRa IoTキットのプレゼン動画



◆詳細はこちらから.
↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/index.php/ja/iotgateway.html

■IoTゲートウェイカタログをダウンロード
  ↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/IoTGateway_catalog.pdf



■Dragino社LoRaWAN対応IoTゲートウェイ
・SEMTECH社LoRa通信チップ搭載したIoTゲートウェイ LG01-JP




■LoRaWAN対応センサーノード LoRa mini 920-JP表



■LoRaWAN対応センサーノードLoRa mini 920-JP裏



■LoRaWAN対応センサーノードLoRa mini 920-JPをArduino IDE互換開発PCBに装着している様子




■「LoRa」導入ガイド―「IoT」「LoRa」の仕組みから、「IoTアプリケーション」の実例までのLoRa入門書


A5判  160ページ 定価 2,484円(本体2,300円)
ISBN978-4-7775-1972-9 C3004 2300円
2016年 9月28日 工学社より全国書店にて発売!
◆工学社のサイト
↓↓↓↓↓↓↓

https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1972-9






カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

吉田秀利

Author:吉田秀利
はじめまして!友人から教えてもらったオープンソースを仕事にいかしています。Tips&Tricksをご紹介します。

「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...

crijapan

http://www.crijapan.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ネイティブスマホアプリが簡単にできる!
クラウドPBX Voipditto.com
オープンソース執筆本

 オープンソースツール執筆本: 

Trixbox実績ガイドブック