●No. 19 Joomla!サイト上でGoogle Analytics機能を統合するエクステンション - AG Google Analytics

今朝の読売新聞に載ってたYahooジャパンと中国海宝が協業して中国製品を日本ユーザー向けにネット販売する件。このネット決済には、中国B2Bサイト大手Alibabaの子会社Alipayが担当するようです。Yahooジャパンといい、Alibabaといい、Alipayといい、どれもソフトバンク孫さんが大株主の会社ですね。ますますソフトバンク色が濃くなりました。

*中国Joomla!ユーザー向けサービス-Joomlagate

http://www.joomlagate.com/download/joomla15-extensions/admin-tools/joomla-seo/ag-google-analytics-plugin/



*Taobaoサイト上から人民元65円でJoomlageteの会員になれるサイト

http://item.taobao.com/auction/item_detail.jhtml?item_id=57fafce23be0f86fb5b2d3380baf3be3&x_id=0db1



中国Joomlagateのサイトで知った、Google AnalyticsをJoomla!サイトに統合できるエクステンション-AG Google Analytics for Joomla!の開発者サイト(ロシア語)

http://www.gordejev.lv/en/exiting-extensions/8-components-joomla/49-c-ag-google-analytics.html



*AG Google Analytics for Joomla!のダウンロード先

http://extensions.joomla.org/extensions/site-management/site-analytics/12097




AGlogo

AGGoogle Analyticsのインストールは簡単。あらかじめGoogle Analytics IDが必要になりますが、下記のビデオのとおり、3箇所のボックスに入力するだけで、Joomla!の管理画面からGoogle Analyticsの主な解析結果がグラフ表示されます。




下記のように複数のサイトをGoolge Analyticsで管理する場合や、取引先へ定期的に解析レポートする場合や、会社の上司にウェブの解析結果を報告する場合などにとても便利です。

AG

AG-1

AG-1b

AG-2

やはり視覚的にパイチャートや棒グラフなどであまりウェブの知識のない人に説明する際にとても便利なツールです。

皆様もお試しください!


下記サイト
||||
seo対策と新規顧客獲得にJoomla!
●SEO対策と新規顧客獲得にJoomla! ご用命はこちから...



にほんブログ村 ネットブログへ

にほんブログ村 携帯ブログへ

にほんブログ村 ネットブログ Googleへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


  • SEO
  • loading
  • SEO対策と新規顧客獲得にJoomla!~ランディングサイトたちあげ日記





  • 無料SEO対策

スポンサーサイト

テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

● No. 13 まずGoogle Analyticsで毎日サイト分析をしましょう!

● No. 13 まずGoogle Analyticsで毎日サイト分析をしましょう!

Joomla!でサイトを構築して、前述のような新規顧客獲得のために呼び込む準備をします。ご自分のサイトが、誰に見てもらいたいか?どういう人達にきてほしいか?顧客属性を考えながらサイトが誰にとってインパクトがあるかを考えてみてください。(あるいはサイトを構築する前の作業になるかもしれませんが、想定する顧客を想像しながらサイトを構築します)

CMS(コンテンツ管理システム)というぐらいですから、コンテンツが一番重要なのは言うまでもありません。

次に試作したJoomla!サイトでまず最初にやることは、無料のサイト分析ツールGoolge Analyticsの登録です。この無料サイト分析ツールは、非常にパワフルで多機能です。

私が、10年前にある米国大手企業の日本でのサイト構築をおこなった際、当時米国企業専属コンサルタントから指示があった高価なサイト分析ツール”WebTrend"よりも、Google Analyticsのほうが多機能です。

SEOならびにSEMは、このGoolge Analyticsを使いこなせれば、これ一本で十分なほど機能満載です。

Google Analytics登録サイト

http://www.google.com/intl/ja_ALL/analytics/

すでにGmailのアカウントとパスワードをお持ちなら、そのまま再利用できます。

レポートメニューから”Google Analytics"を選びます。

GoogleAnalystics-1

Joomla!サイトのホームページアドレスを入力します。

GoogleAnalytics-2

次の画面でトラッキングコードが表示されますので、これをそのままコピー&ペーストし、テキストエディターなどで大切に保存します。
GoogleAnalytics-3

このトラッキングコードをJoomla!の管理画面から現在利用しているテンプレート>HTMLファイル編集>でHTMLファイルを開き

の直前にペースト(貼り付け)します。

HTMLファイルを保存します。これでJoomla!サイトのGoogle Analyticsトラッキングコードの登録は完了です。

あとは、毎日一回Goolge Analytics画面でJoomla!サイトの分析結果レポートが表示されます。

もちろん、Google Analyticsレポートをみているだけでは意味がありません。PDCA(Plan Do Check Action)サイクルでJoomla!サイトをよりターゲットとしてお客様にみてもらい、おり多くのお客様にみてもらい、さらに購入あるいは問い合わせしてもらうように改善してゆかなければなりません。

この改善が、サイト管理者にとってとても重要なのです。多くお客様が訪れても、本来の目的である購入あいるは問い合わせの数が増えなければ、絵に描いた餅となってしまいます。

Google Analyticsは、毎日閲覧するウェブブラウザーの規定値にするくらいの気構えがないとうまくサイトが育ちません。 毎日コツコツと分析しながら、サイトをより多くのお客様にみてもらうように努力が必要なのです(汗)

下記は、ほぼ一ヶ月で試験的にたちあげたサイト例です。

Google Analyticsで、重要なポイントは、

① 平均ページビュー
② 直帰率

といわれています。指標としては、平均ページビューは多ければ多いほどいいですし、直帰率は少なければ少ないほどいいのです。Googleの検索シェアは、近年日本でも60%くらいになってきていますし、サイト全体でいえば、検索エンジン経由が全体の40%くらいにまで成長しています。

検索エンジンは、ネット販売やネット販促する場合、無視できない数値になっています。

指標としては、平均ページビューは7ページ以上、直帰率は40%以下を指標としたほうがいいようです。

GoogleAnalytics-4

追記:私がよく利用するサイトランク分析ツールです。

http://dipper.ssite:www.crijapan.jp

Dipper-1

Dipper-2

被リンク数とGoogleインデックス数が表示されます。ここで重要なのは、Googleiインデックス数とGoogleの検索窓で
下記を入力して数値が一致していることです。 この数値が、Googleの検索エンジンで登録されているあなたのJoomla!サイトの実力ということです。当然、Googleインデックス数は多ければ多いほど言い訳です。

site:www.crijapan.jp

次回は、Joomla!をうまく利用してこのGoogleインデックス数を数千まで上げる方法を説明します。


下記サイト
||||
seo対策と新規顧客獲得にJoomla!
●SEO対策と新規顧客獲得にJoomla! ご用命はこちから...



にほんブログ村 ネットブログへ

にほんブログ村 携帯ブログへ

にほんブログ村 ネットブログ Googleへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


  • SEO
  • loading
  • SEO対策と新規顧客獲得にJoomla!~ランディングサイトたちあげ日記





  • 無料SEO対策



テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

● No. 009 Google AnalyticsのトラッキングコードをJoomla!に組み込む

● No. 009 Google AnalyticsのトラッキングコードをJoomla!に組み込む

同じテンプレートにかならず実行してほしいのが、Google Analyticsのトラッキングコードを埋め込むことです。

http://www.google.com/intl/ja_ALL/analytics/

上記サイトに登録し、Google Analytics IDとパスワードを入力すればおしまいです。既にGmailアカウントをお持ちの場合は、そのままGmailアドレスを利用してください。今後、Google Adwordsで有料テキスト広告をする場合もこのIDとアカウントは利用できます。

少し登録メニューから解りずらいのですが、下記項目をたどってゆくと”トラッキングコード”用の埋め込みタグを入手できます。右下の灰色部分のタグをそのまま、コピー&ペーストして、メモ帳などに保存したほうがいいとおもいます。

*メニュー項目
Analytics 設定 > プロファイル設定 > トラッキング コード

Google_Tackingcode

前回のテンプレートファイルにfavicon.ico(ファビコンアイコン)をおく場所を同じHTMLファイルです。ここで編集ボタンを開き、

鍵括弧 /body 鍵括弧


の直前にトラッキングコードをそのまま貼り付けます。

Google Analyticsに関しては、非常に機能がたくさんありますので1ページで説明できませんが、Google Analyticsの統計結果を毎日チェックすることは、Googleの検索エンジンとリンクするCrawler(クローラー)の行動解析にもなります。

さらに同じIDとパスワードで、Google Webmater Toolのタグも登録してください。

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

ご自分のサイトアドレスを入力すると一行、Webmaster Tool内でタグが表示されます。これをカット&ペーストして、今度は、Joomla!のテンプレートのHTML編集を開き、

鍵括弧 /head 鍵括弧

の直前にペーストコピーします。Google Webmaster Toolの管理画面で登録したJoomla!のサイトアドレスが下記のように表示され、同じ行の右端に”確認”表示されれば、Google Crawlerが、Joomla!サイトに巡回した時にサイト認識されるようになります。

mastercode1mastercode2

最後に左側メニューの”サイト設定”の下の ”クローラーのアクセス”を開きます。ここでGoogle Crawlerのアクセスを呼び込むために、"robot.txt"ファイルをGoogleからテキスト形式でダウンロードします。このrobot.txtファイルをそのまま、Joomla!のウェブのルートディレクトリ(通常は、www)へFFTPなどのファイル転送ソフトをつかい、アップロードします。

そして、”クローラーアクセス”の下になる、テストボタンをクリックしてください。

robt2

”許可済み、ディレクトリーとして検出されました。”のメッセージが表示されたら設定は終了です。



後記:
2010年3月23日にGoogleで投稿された、ほやほやのビデオです。もちろん登場人物は、Matt Cutts。



Googleの検索エンジンに巧くインデックスされるには、単なるサイトマップ数値だけではなく、Crawlerがそのサイトマップ内を動的に監視しているとのこと。そのデータに信頼性があるものか? 被リンクがそのデータに貼られていて、活動的なものかなどを判断しているとのことです。


下記サイト
||||
seo対策と新規顧客獲得にJoomla!
●SEO対策と新規顧客獲得にJoomla! ご用命はこちから...



にほんブログ村 ネットブログへ

にほんブログ村 携帯ブログへ

にほんブログ村 ネットブログ Googleへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


  • SEO
  • loading
  • SEO対策と新規顧客獲得にJoomla!~ランディングサイトたちあげ日記





  • 無料SEO対策













テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

吉田秀利

Author:吉田秀利
はじめまして!友人から教えてもらったオープンソースを仕事にいかしています。Tips&Tricksをご紹介します。

「世界最大のLoRaWANコミュニティ
 The Things Network Japan」

詳細はこちらから...

「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...

crijapan

http://www.crijapan.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ネイティブスマホアプリが簡単にできる!
クラウドPBX Voipditto.com
オープンソース執筆本

 オープンソースツール執筆本: 

Trixbox実績ガイドブック