お客様にリーチするメディアと消費行動の変化 - DOOH

スイスのレポートですが、非常に興味深い統計です。62%の都会の消費者が、旅行中にスマホを中核メディアとしてとらえていると。 そのうち79%もの消費者が、DOOH【Digital Out-Of-Home】つまり、サイネージで商品やサービスを見て参考にし、そして購買行動を起こすということです。



http://screenmediadaily.com/dooh-advertising-drives-mobile-engagement-according-study/





レポートは欧州にとどまっていますが、おそらく日本でも差異はないでしょう。 左側から、・スマホ、・タブレット、・DOOHの順番です。スマホで消費者が時間を費やすのは周知の事実ですが、右側の家のアイコン、つまりDOOHの比率は予想以上に高く、消費者が購買行動に移るファクターとして見逃せません。

DOOH-2.png

さらに今後は、マスメディアの代名詞、テレビ放送と変わらない比率でDOOHは消費者に行動をもたらすメディアとして注目されるはずです。

DOOH-3.png

すでに米国では広告代理店業界では、DPB(Digital Place-Based)メディア組合として組織化されています。

http://www.dp-aa.org/index.php



Googleが「Chromebox for Signage」をリリースするのは、上記のビジネス環境の変化にあると推測できます。今後、o2oサービスに対応したスマホアプリとDOOH(サイネージ)コンテンツの連携は、お客様を現地やお店に送客させる観光事業に必須ICTソリューションになることでしょう!
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

吉田秀利

Author:吉田秀利
はじめまして!友人から教えてもらったオープンソースを仕事にいかしています。Tips&Tricksをご紹介します。

「世界最大のLoRaWANコミュニティ
 The Things Network Japan」

詳細はこちらから...

「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...

crijapan

http://www.crijapan.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ネイティブスマホアプリが簡単にできる!
クラウドPBX Voipditto.com
オープンソース執筆本

 オープンソースツール執筆本: 

Trixbox実績ガイドブック