インターラクティブなインストア体験が、今後、小売業の生存に関わっていくだろう!

digitalsignagetoday-1.png

http://www.digitalsignagetoday.com/


DigitalsignageTodayという主にサイネージ業界の情報を更新しているサイトです。小売り業界でインタラクティブなインストア体験について興味深い記事がありましたので、ご紹介いたします。



http://www.digitalsignagetoday.com/blogs/interactive-in-store-experiences-could-make-the-difference-in-retail-survival/



インターラクティブなインストア体験が、今後、小売業の生存に関わっていくだろう!

今日のお客様は、デジタル市場のパワーとインストア体験の光沢ある魅力との間でどっちつかずの状態です。お客様は、カートで購入してお店を出る時に購買した満足感を得るだけでなく、購入決定するために、より良い情報を得て商品を研究したいと感じています。

インストア体験は、製品の詳細データやウェブサイト上のカスタマーレビューを欠いています。しかし、ウェブサイト体験は、「ブリック&モルタル」実店舗でお客様が商品を手で触わる感触がありません。

そこで、どうやってビジネスをしたらいいですか? お客様が、それぞれの体験の長所をどうやって引き出して満足させるのですか?

シームレスな体験

小売業者は、お客様の購買体験が製品選択や格と同様に重要であることを認識しています。Travelocity社とKayak社ファウンダーのテリージョーンズは言います。

『お客様な価値ある商品を所有することができます。しかし、もしお客様が素早くそれらを見つけることができない場合、お客様はがっかりします。お客様は、見つけたり、希望の商品を購入したり、どこで商品を購入できるかということに注意を置いています。あなたは、お客様の購買サイクルの最適なタイミングで、お客様が満足させ購買したいただく経験を提供する必要があるのです。』

お客様の体験、実店舗、オンライン、モバイルアプリ、対面を全て何が起こるか包含して理解することが重要です。これらすべてのプラットフォーム間でのブランディングは、一貫性があり、そして同じように魅力的に演出する必要があります。

GameStop社の社長トニーバーテルは言います。小売業者の最大の課題は、お客様が継続的関係を続けるために鼓舞し、興奮させるような体験をクリエイトすることが重要です。そしてこれが特に新世紀の顧客体験ということになります。

『それらと関連して、我々はお客様がどこで満たすかを提供しなければなりません。それらは、データを使用する上で非常にシームレスな方法でなければなりません。その結果、一貫したブランド体験を作成することができることが非常に重要です。正道が非常に重要なのです。』

異なる方法で試してください

最初にあなたが成功しない場合は、自分自身でほこりを払い、もう一度試してください。?あなたのお客様に従事して、感動させようとしている特効薬はありません。多くの企業にとって、最適なWeb体験、デジタルインストア体験、モバイルアプリ体験など要求される機能を満足する研究と追及に年月がかかります。

あまりにも頻繁に私は、便利なショッピングキャンペーンのために必要な機能が欠けている活用されないキオスクを見つけることがあります。どこで、ソフトウェアの更新をするのか?困惑します。今年の小売り大きな展示会で、カヤック社のファウンダーであるジョーンズは、小売業者にアドバイスをしました。

『今日の動きの速い環境でどのようにリストをとるかということについて多くのことを話をするつもりです。あなたは、実験と失敗を包含する文化を作成する必要があります。

しかしながら、あなたの実験で農場を賭けする必要はありません。小さい実験、早いプロトタイピング、スマートにテストし、迅速に適応することが、あなたのリスクを最小限にするために重要です。

あなたは、お客様が行きたい場所を引き出すためにお客様の声に耳を傾けて多くの時間を費やす必要があります。

しかし、お客様は、あなたに次の革新的なアイデアを教えてくれません。あなたは、すぐに明らかに何かを越えて見る必要があります。つまり、広く読み、広く見て、あなたの業界の内外で、従事する新商品を作成するための社会動向と新技術を組み合わせることです。』

将来は最高の消費者向けネットワークを構築する人々に属します

トイザラス社のChairman and CEO であるジェリースコッチは、オムニチャネル·アプローチを受け入れた小売業者にとって何を意味するのか尋ねられた時に

『今日の高速変化と、競争の激しい環境で成功するためには、小売業者は、すべてのチャネルでユニークな製品とサービスを提供する必要があります。』

そしてトイザラス社は、まさにそれをやっています。それは、カリフォルニア州レッドウッドでの店舗のジェスチャー認識機能を備えた非常に魅力的インタラクティブなマルチタッチ·キオスクを導入しています。

このインタラクティブキオスクは、買い物お客様は、彼らが探している特定の商品を確認することができ、それが利用できない場合には、お客様はキオスクでそれを注文して、後でそれを受け取るか、入手可能な別のトイザラス店の場所を見つけることができます。この機能アプリケーションは、スマートフォンアプリとして利用可能です。

お客様は、アプリ内で検索して商品代金を支払い、その後、近くのお店で自分の発注した商品を受け取ることができます。その日、その年代でお客様は、ほんとにほしい商品をその条件で取得したいということです。会社やお店は、単なるお客様という関係だけでなく、会社のエヴェンジェリスト(宣教師)としていただけるよう上手くサービスを提供することになるのです。

Originally Wriiten by Casey Dubbs  原文

http://www.digitalsignagetoday.com/blogs/interactive-in-store-experiences-could-make-the-difference-in-retail-survival/



■番外編:スマホ言語設定を認識してインターラクティブにサイネージコンテンツを自動で切り替えるデモ



■インターラクティブサイネージとo2oサービス連携

スポンサーサイト

「サイネージとo2oサービス連携」の資料を公開しました。

「サイネージとo2oサービス連携」の資料を公開しました。 o2oアプリはBeacondoを使いながら、短時間でサービスローンチできる仕組みをご提供したいとおもいます。ご参照ください。



Signagelive社は、韓国大手ディスプレイメーカーと協業しています。サービスの供給者が、スマホやタブレットコントローラーとして利用する機能は実装されていますが、消費者がサイネージと連携して何かを楽しんだり、メリットを感じるシーンはありません? そこでiBeaconを使いながら、スマホユーザーが何らかのメリットを感じる仕掛けを模索しているところです。





Chromeboxを使うサイネージo2oサービス

まもなく Beacondo v2.0が正式リリースされます。新バージョン2.0からは当社からの要望でプッシュ通知が可能になります。欧米市場ではGoogle Chromeプラットフォームハードウェアの売上が予想以上のようです。

B2CはChomebook, B2BはChromeboxでGoogleは今後さらにChromeハードウェアを拡大すべくChrome用拡張アプリを推進しています。B2Bアプリ推進では、Chromebox for Meetingsで企業向けテレビ会議サービス事業が成功し、先月、米ラスベガスで開催されたDIGITAL SIGNAGE EXPO 2014展示会では、Chromebox for SignageとしてChrome拡張サイネージアプリが各社からリリースされはじめています。

Techcrunch記事"Google、Chromebookの成功でChromeboxに力を入れる"





https://www.google.com/work/chrome/devices/for-signage/index.html



Chromeboxを使うサイネージとスマホo2oアプリの連携サービスは、今後さまざまな業界で実用段階になるはずです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

吉田秀利

Author:吉田秀利
はじめまして!友人から教えてもらったオープンソースを仕事にいかしています。Tips&Tricksをご紹介します。

「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...

crijapan

http://www.crijapan.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ネイティブスマホアプリが簡単にできる!
クラウドPBX Voipditto.com
オープンソース執筆本

 オープンソースツール執筆本: 

Trixbox実績ガイドブック