FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

TOP > LoRaWANセンサ

LoRaWAN土壌センサノード LSE01とThe Things Networkを使いスマート農業に挑戦!

LoRaWAN土壌センサノード  LSE01とThe Things Networkを使いスマート農業に挑戦!

先週、Dragino社から届いたLoRaWAN土壌センサノード LSE01が、米MyDevices社(TTNで無料で連携できるCayenne開発元)のYoutube動画サイトで紹介されていましたので、リンクご紹介します。MyDevices社の有料IoTアプリケーションサービス IoT in a boxを使って説明。ユーザーが誰でも簡単にスマホアプリケーションをダウンロードして、QRコードを読み込むと運用できるサービスです。*LoRaWAN土壌センサノード LSE01の外観*LSE01の...

... 続きを読む

防水ケース付き汎用LoRaWANノードLSN50 v2を使い、2種類のセンサー商品化!

防水ケース付き汎用LoRaWANノードLSN50 v2を使い、2種類のセンサー商品化!

防水ケース付き汎用LoRaWANセンサノードLSN50 v2を使いながら、お客様のご要求に応じて新たなセンサを接続して商品化しましたので、ご紹介いたします。1つはスマート農業向けに使える土壌センサ、 もう1つは、20cm-7m50cmまで超音波センサをLSN50 v2に組み込んだ距離検出センサ。*LoRaWAN 土壌&ECセンサ - LSE01日本語ユーザーマニュアル LoRaWAN 土壌&ECセンサ - LSE01日本語ユーザーマニュアル from CRI Japan, Inc....

... 続きを読む

IP66防水ケース付き汎用LoRaWANノード LSN50 v2を試してみる!

IP66防水ケース付き汎用LoRaWANノード LSN50 v2を試してみる!

中国深圳で試作したものを周波数だけ日本向けに変更する作業をしております。 昨日から今週日曜日まで中国は祭日のため、誰に聞く事もできず悪銭苦闘中です。マニュアル通りにやっても上手く機能しないのです。やはり、商品マニュアルは実際に作業しながら、どこで壁になるかを体験しないと難しいです。日本人が技術解説している商品マニュアルは、懇切丁寧でいろんな意味で完成度は高いです。下記は、血中酸素濃度を測るパルスオ...

... 続きを読む

防水ケース付き汎用LoRaWANセンサノード LSN50 v2のご紹介

防水ケース付き汎用LoRaWANセンサノード LSN50 v2のご紹介

The Things Networkをつかいながら、実証実験をかねて独自のIoTサービスを立ち上げたい方に朗報です! IP66防水ケース付き汎用LoRaWANセンサノード LSN50 v2のご紹介します。 ただいま、本商品は技適申請中です。 昨年11月、ようやく総務省も重い腰をあげて技適を取得していない海外無線製品も180日間の猶予期間を設けて、簡単な申請を届出すれば、国内で技適マークのない海外無線機器でも合法的に利用することができるよう...

... 続きを読む