2017年7月1日Facebook、Wi-Fi検索機能を全世界で提供開始

「友人と有料広告、どちらの情報を信じるか?」という問いに対して世界2000箇所でニールセンが調査した結果、
・友人のおすすめ情報を信じる人の割合は83%
・検索連動型広告やバナー広告等オンライン広告など情報を信じる人の割合は50%以下

友人からのクチコミ効果の方が圧倒的に信頼性が高くなっています。

◆下記サイトより抜粋
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.aiship.jp/knowhow/archives/26237

2017年7月1日、Facebookが全世界に向けて新たな機能"Find WiFi"、日本では"Wi-Fiを検索”と和訳、サービスを開始しました。簡単にいえば、近所にあるFree WiFiホットスポットのある場所をFacebook地図上で表示し、無料WiFを利用するために機能です。 Facebook地図上では、お店の場所を示す道順=Wayfinder機能も搭載されています。

◆Facebook、「Wi-Fiを検索」機能を全世界で提供開始
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jp.techcrunch.com/2017/07/01/20170630facebook-is-rolling-out-its-find-wi-fi-feature-worldwide/






◆実際にFacebookアプリをいれてみる!
実は、この1年程Facebookアプリをスマホにインストールするとバッテリー寿命が短くなり、かつ、知らない人の投稿フィードが通知されたため、自分のスマホには、Facebookアプリをインストールしていませんでした。しかし、 「Wi-Fiを検索」機能を試してみたくなり、Facebookアプリを再インストールしてみました。



たしかに特別な店やショッピングセンサーなどの専用固有アプリをそれぞれ個人のスマホにインストールしなくとも、Facebookを使っているユーザーは多いので、中小零細の小売店にとっては、この「Wi-Fiを検索」機能を利用してFacebook上に自社専用ページをつくり、お客様に自社の商品やサービスの内容を投稿してもらうことで、口コミ効果が十分に狙えるはずです。

◆中小の零細小売店や会社にとっては、この Facebook 「Wi-Fiを検索」機能を活用しo2o対策が可能になります!

最後に、ここ数年、KPCBのMary Meekerさんの下記レポートを熟読し参考にしています。 


アメリカ市場では、昨年時点でモバイル広告がデスクトップ広告の売上を上回りました。おそらく日本でも同じ現象がおこっているとおもいます。



さらに米市場のインターネット広告全売上の85%が、Google社とFacebook社で占められています。その内、Googleは、Facebookの売上規模でいうとおよそ3倍。最近は、FacebokがGoogleを追い上げている状況です。



モバイル広告は、Instagramに代表される10秒動画広告など新たしいサービスがどんどん進化しています。モバイル広告はこれからも進化・発展していくので目が離せません。

以上

■日本IBM様のBluemixユーザー事例としてとりあげていただきました!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
無免許、無料で利用できる長距離無線通信規格「LoRa」を使ったIoTインフラ事業にPaaS基盤が欠かせなかった理由


LoRa miniと温度・湿度センサーをセットにしたLoRa IoTスターターキットは、ただいまオープンウェーブ社から販売中です!

■IoTセンサーノード LoRa mini



そこでさまざまなセンサー類にLoRa通信機能を実現できるLoRa mini(LG01およびLoRa mini共にArduino IDE互換)を組み合わせて、IoTゲートウェイをセットにしたのが、LoRa IoTスターターキットです。



まずはIoTを体感してみたい人に最適です!LoRa IoT スターターキットには2つの組み合わせがあります。

LoRa IoT スターターキット-I
・LoRaゲートウェイ LG01JP  × 1
・LoRa mini用開発ボード    × 2
・温度、湿度センサーDHT11  × 2

LoRa IoT スターターキット-II
・LoRaゲートウェイ LG01-JP  × 2
・LoRa miniセンサーノード  × 5
・LoRa mini用アンテナ  × 2
・LoRa mini用開発ボード × 5
・LoRa mini着脱可能テストユーティリティ × 1
・温度、湿度センサーDHT11  × 2

LoRa IoT スターターキット販促チラシ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/LoRa_IoT_Starter_Kit.pdf

◆LoRaWAN対応IoTゲートウェイ 「LG01-JP」日本語マニュアル(初回版)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/LG01_LoRa_Gateway_Manual_JP.pdf

◆上記マニュアルでIoTプラットフォームThingSpeakへのLoRaWAN対応IoTゲートウェイとLoRaノードと温度・湿度センサーのクラウド実装方法を説明しております。 ThingSpeakは、とりあえず無料で試すことができます!

◆オープンウェーブ社の開発部鈴木さんにLoRa無線用サーバーおよびクライアント用Arduinoスケッチを開発していただきました。LoRaでIoTプラットフォーム(ThingSpeak)にデータを上げる方法は、下記Qiitaサイトで公開しております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
LoRaでIoTプラットフォーム(ThingSpeak)にデータを上げる方法

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
LoRaWANでIoTプラットフォーム(The Things Network)にデータを上げる方法

https://thingspeak.com/



LoRa IoT スターターキットの発売および価格は当社パートナーのオープンウェーブまでお問い合わせ下さい。

LoRa IoTスターターキット発売元
株式会社オープンウェーブ
〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-8-11-103
Tel: 045-620-6648
Email: info@openwave.co.jp
http://www.openwave.co.jp/lorawan/

■ようやく、技適審査が認定されました!







◆Dragino LoRa IoTキットのプレゼン動画



◆詳細はこちらから.
↓↓↓↓↓↓
http://www.crijapan.jp/index.php/ja/iotgateway.html

■IoTゲートウェイカタログをダウンロード
  ↓↓↓↓↓↓
http://www.ibeacondo.com/download/IoTGateway_catalog.pdf



■Dragino社LoRaWAN対応IoTゲートウェイ
・SEMTECH社LoRa通信チップ搭載したIoTゲートウェイ LG01-JP




■LoRaWAN対応センサーノード LoRa mini 表





■LoRaWAN対応センサーノードLoRa mini 裏



■LoRaWAN対応センサーノードLoRa miniをArduino IDE互換開発PCBに装着している様子








■LoRa mini用着脱可能なテストユーティティ
Arduino IDEで開発したさまざまなセンサー制御プログラムをLoRa mini本体にロードするためのテストユーティリティ




■「LoRa」導入ガイド―「IoT」「LoRa」の仕組みから、「IoTアプリケーション」の実例までのLoRa入門書


A5判  160ページ 定価 2,484円(本体2,300円)
ISBN978-4-7775-1972-9 C3004 2300円
2016年 9月28日 工学社より全国書店にて発売!
◆工学社のサイト
↓↓↓↓↓↓↓

https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1972-9







スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

吉田秀利

Author:吉田秀利
はじめまして!友人から教えてもらったオープンソースを仕事にいかしています。Tips&Tricksをご紹介します。

「世界最大のLoRaWANコミュニティ
 The Things Network Japan」

詳細はこちらから...

「LoRa導入ガイド」

詳細はこちらから...

「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...

crijapan

http://www.crijapan.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ネイティブスマホアプリが簡単にできる!
クラウドPBX Voipditto.com
オープンソース執筆本

 オープンソースツール執筆本: 

Trixbox実績ガイドブック