FC2ブログ

通信費無料のパブリックLoRaWANサービス〜The Things Network

オランダ発、世界最大のパブリックLoRaWANサービス The Things Networkのアンバサダーをやらせていただいてます!

いよいよ明日、6/19(土曜)午後2時からTTN V3のオンライン勉強会です!

いよいよ明日、6/19(土曜)午後2時からTTN V3のオンライン勉強会です!

いよいよ明日、6/19(土曜)午後2時からTTN V3のオンライン勉強会です! TTNユーザーの方もTTN各地イニシエーターの方もLoRaWANにご興味ある方も是非ご参加ください。======= 『第二回全国TTNイニシエーター会議2021』 開催のお知らせ =======開催日時:6/19(土)14:00〜18:00(オンライン懇親会:18:00〜21:00)方法:Zoomを使用< 第1部 > 基調講演■14:00〜14:30 セムテック・ジャパン合同会社 技術担当課長...

... 続きを読む

【重要】TTN V2からTTN V3への移行説明動画(日本語字幕入り)

【重要】TTN V2からTTN V3への移行説明動画(日本語字幕入り)

今月19日土曜に開催されますTTNイニシエーター会議までに新バージョン TTN V3の日本語版を間に合わせる予定でしたが、さまざまな事情で今月末から来月初めころに日本語対応TTN V3をリリースすることになりました。(すみません)そこで、TTN V2からTTN V3への移行方法を説明する動画を日本語字幕入りで公開します。 Youtubeで字幕オプションで日本語を選択してみてください。30分程のセミナー動画です。これを機会にTTN V2からTTN ...

... 続きを読む

【2021/6/19土】『第二回全国TTNイニシエーター会議2021』 開催のお知らせ

【2021/6/19土】『第二回全国TTNイニシエーター会議2021』 開催のお知らせ

コロナパンデミックから開放されて東京オリンピック開催を期待しているこの頃、昨年のTTNイニシエーター会議から1年が経過しました。日本も経済再起動の機運が高まった中、これから起こるであろうビジネス再編に於いて全ての産業に於いてIoTを代表とするスマート化は、必須アイテムになるに違いありません。ユーザー主体によるオープン思考で裾野を広げたLoRaWANサービス The Things Networkも今や世界規模で15万人に迫る登録数に...

... 続きを読む

SX1262ベースの新型LoRaWANドアセンサ LDS02をリリース!

SX1262ベースの新型LoRaWANドアセンサ LDS02をリリース!

Semtech社最新LoRaトランシーバーチップ SX1262を搭載したドアセンサ LDS02を来月リリース予定です。 ただいま、国内で販売すべく技適申請中です。 SX1262チップの最大の特徴は、現行のSX127xよりも30%省エネで低消費電力稼働、さらにリンクバジェットも最大170 dB と感度がよくなります。*Semtech SX1262の説明サイト↓https://www.semtech.com/products/wireless-rf/lora-core/sx1262現行のドアセンサLDS01はCR2032ボタン電池...

... 続きを読む

The Things Stack V3にフォーカスしたオンラインセミナー  The Things Conference - The Things Stack

The Things Stack V3にフォーカスしたオンラインセミナー  The Things Conference - The Things Stack

今年末で現在のThe Things Network Community Edition V2は終了となります。 そして新たに搭載されますThe Things Stack V3にフォーカスしたオンラインセミナー The Things Conference - The Things Stack が来週末から開催されます。 オランダ現地時間 2021年5月28日17時(日本時間5月29日0時)~2021年5月29日12時(日本時間5月29日19時)までとなります。下記サイトよりご登録いただけましたら無料聴講できます。 既にThe ...

... 続きを読む

Packet BrokerとThe Things Stack V3

Packet BrokerとThe Things Stack V3

1週間前にThe Things Conferenceが開催されました。The Things Industries CTO Johan Stokkingさんが、Packet Brokerに触れましたのでご参考までにWebinarのリンクを貼ります。23:00辺りから Packet Brokerについて説明しています。WHY PACKET BROKER? 1. BETTER COVERAGE: More gateways are covering your devices2. BETTER RESILIANCE: Less depency on a few gateways3. MORE NETWORK CAPACITY: Gateways are closer to...

... 続きを読む

【重要】TTN V2からTTN V3への移行手順

【重要】TTN V2からTTN V3への移行手順

マルチランゲージ版The Things Stack V3を搭載したThe Things Stack Community Editionがリリースされるまで、あと少し時間がかかかります。 現行のThe Things Network V2は、前にもこのブログで何度か触れましたが、今年いっぱいで停止となります。 そこで現在のゲートウェイや登録したLoRaWANデバイスをどうやって移行するか? 説明をいたします。*Migrating to The Things Stack Community Edition(オリジナルソース)↓htt...

... 続きを読む

TTN高崎:室内のCO2見える化とドア開閉センサを使い換気を促すLINE Botデモを解説!

TTN高崎:室内のCO2見える化とドア開閉センサを使い換気を促すLINE Botデモを解説!

TTN高崎イニシエーターのエルスピーナヴェインズ社で開発されましたLoRaWANネットワーク環境下で室内のCO2見える化とドア開閉センサを使いながら換気を促すLINE bot通知のデモを公開いただきました。かつて国内魔法瓶メーカーと通信機メーカーが共同開発した独居老人の在命確認を毎朝入れるお茶を飲む際、ポットのボタンとEメールとが連携して遠く離れた家族に通知するサービスがありました。昨今のIoT時代となっては、格段の差と...

... 続きを読む

LoRa Basics Modem-EとLoRa Cloud

LoRa Basics Modem-EとLoRa Cloud

現行のThe Things Network V2からThe Things Stack V3への全面マイグレーションは今年末までとなります。 しかし、ゴールデンウィーク明けくらいからは、The Things Network V3も限定ではありますが、ご利用になります。そこで、The Things Stack V3から新たにSEMTECH社のLoRa Cloudサービスも全面的に採用されますので、ご参考までにLoRa Basics Modem-EとLoRa Cloudに関して簡単に触れておきます。*オリジナルソース「Understa...

... 続きを読む

TTN新潟:市販の消毒ボトルにLoRaWAN水漏れセンサを組み込み遠隔通知!

TTN新潟:市販の消毒ボトルにLoRaWAN水漏れセンサを組み込み遠隔通知!

TTN新潟コミュニティーのイニシエーターで新潟エスラボ株式会社社長の田中さんとは、ちょうど1年前、新型コロナ感染が拡大している頃、近所の阿賀マテリアル社が製造特許を保有する高純度弱酸性次亜塩素酸水を使い自動噴霧するブースを共同開発しておりました。当時、建設現場向けに作業員が新型コロナに感染しないように弱酸性次亜塩素酸水を自動噴霧するブースの引き合いがありました。*弱酸性次亜塩素酸水の自動噴霧ブースの...

... 続きを読む

コロナ後、残る会社と落ちる会社の決定的な差

コロナ後、残る会社と落ちる会社の決定的な差

昨年新型コロナパンデミック後から 私は東洋経済のオンラインサイトで新型コロナ感染状況の実行再生産数を見ることが習慣化しました。テレビ等マスメディアで報じらるコロナ情報は、聞くに値しないと感じておりましたので。おそらく、皆様も毎日あまり意味の無い感染者数を聞かれてヘトヘトな感じかもしれません?*東洋経済新型コロナ感染状況サイト↓https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/新型コロナウイルスのクラスタ...

... 続きを読む

LoRaWAN CO2エアークオリティセンサLAQ4の初回出荷とThe Things Stack V3の概要

LoRaWAN CO2エアークオリティセンサLAQ4の初回出荷とThe Things Stack V3の概要

一昨日ようやく入荷しましたDragino製LoRaWAN CO2エアークオリティセンサLAQ4の写真です。 今回、The Things Networkのアップデートにより、The Thins Stack V3プロトコルでLAQ4を検証テストしていたため、少し納期が遅延しました。すみません。 *LoRaWAN CO2エアークオリティセンサ LAQ4のサイズ感今年夏以降にThe Things Networkも現在のTTN Stack V2からThe Things Stack V3に全面更新されますので、これを機会に新バージョ...

... 続きを読む

Dragino News: LoRaWAN CO2エアクオリティセンサ & ゲートウェイをBasic Station対応に

Dragino News: LoRaWAN CO2エアクオリティセンサ & ゲートウェイをBasic Station対応に

昨日、 Dragino社から新製品ニュースリリースがおこなれましたので、転載します。1. Dragino LoRaWAN CO2エアクオリティセンサLAQ4は、IoTのためのLoRaWAN対応空気品質センサーです。周囲の環境パラメータを測定するように設計されています。TVOC(Total Volatile Organic Compound)、eCO2(equivalent CO2)、温度、湿度を測定し、LoRaWAN無線プロトコルを介してIoTサーバーにアップロードします。IAQ(Indoor Air Quality)は、室内の...

... 続きを読む

お待たせしました!LoRaWAN CO2エアクオリティセンサ LQA4が来週入荷予定です

お待たせしました!LoRaWAN  CO2エアクオリティセンサ LQA4が来週入荷予定です

ながらくお待たせしました。 Dragino社からリリースされますLoRaWAN対応CO2エアークオリティセンサ LAQ4が来週入荷されます。 既にご注文いただいているお客様から来週荷物が入荷されましたら、お届けいたします。 今しばらくお待ちください。注記!:上記チラシですが一部修正があります。 4000mAh内蔵バッテリとCO2センサと耐久チェックをしたところ、『2年から4年』ではなく『1年前後』で電池寿命が切れます。 よって上記...

... 続きを読む

The Things Stack V3日本語版とAWS IoT Core for LoRaWAN

The Things Stack V3日本語版とAWS IoT Core for LoRaWAN

先週もお伝えしましたようにThe Things Networkの画面が大幅に変わります。 欧州の通信キャリア向けに供給しておりますThe Things Stackとおなじ画面が採用されます。 現在のThe Things Networkの画面デザインは、今年9月までとなります。 それ以降はすべてThe Things Stack V3をコミュニティバージョンでも運用することになります。The Things Stack V3画面とエラーメッセージなど、翻訳する量が膨大な量であるため、TTN Takas...

... 続きを読む

The Things Stack V3の変更点とPacket Broker、そしてDockerインストール

The Things Stack V3の変更点とPacket Broker、そしてDockerインストール

先週からパブリック LoRaWANサービス The Things Networkの次世代インターフェースとなる The Things Stack V3の日本語翻訳作業をやっております。 日本語に翻訳する画面やメッセージが膨大な量であるため、TTN Takasakiイニシエーターでエルスピーナヴェインズ株式会社の青谷社長に翻訳作業のお手伝い頂いております。感謝!*The Things Stackダウンロードサイト↓https://thethingsindustries.com/docs/download/The Things Net...

... 続きを読む

The Things Networkに完全対応したBLEトラッカーを使う室内マッピングサービス - TTN高碕・エルスピーナヴェインズ株式会社様

The Things Networkに完全対応したBLEトラッカーを使う室内マッピングサービス - TTN高碕・エルスピーナヴェインズ株式会社様

The Things Network(LoRaWAN)に完全対応したBLEトラッカーを使う室内マッピングサービスのご紹介をします。 TTN高碕コミュニティ のイニシエータでもあるエルスピーナヴェインズ株式会社様が、インドアマッピングサービスを開発されました。LoRaWANの特長を生かす屋内の広域エリアでGPSの届かない場所、たとえば、物流倉庫や大規模病院や介護施設など人と物にLGT1をつけながら、現在の屋内(インドア)のトラッキングの詳細情報を...

... 続きを読む

SX1302搭載 8ch LoRaWANゲートウェイ LIG16 近日リリース!

SX1302搭載 8ch LoRaWANゲートウェイ LIG16 近日リリース!

最新のSemtech社ゲートウェイチップセット SX1302+SX1250を搭載した屋内向け8ch LoRaWANゲートウェイ LIG16をリリース予定です。 技適取得は4月を目途にしています。 現行のSemtech社ゲートウェイチップ SX1301と比較すると消費電力を低減化、さらにスマートビルディングや近距離での高速通信に対応すべくLoRa無線拡散率をSF5, SF6をサポートしています。(SX1301ではSF7-SF12までの対応が、SX1302ではSF5-SF12までとより幅広い...

... 続きを読む

手軽に産業機器をLoRaWAN対応にできるLoRa I/Oコントローラー LTシリーズをリリース!

手軽に産業機器をLoRaWAN対応にできるLoRa I/Oコントローラー LTシリーズをリリース!

先月1月末は一週間に渡り、4回目のThe Things Conferenceがオンラインで開催されました。日本とオランダは時差が8時間あるため昼夜逆転でしたが、世界中のLoRaWAN開発者4,000人の参加者があったようです。*The Things Conference 2021 After Movieが公開されましたのでリンクします。これからもYoutubeサイトで興味深いセミナーの内容が公開されますので、お見逃しなく!また、先月末に工場など利用されてますPLC標準プロトコル...

... 続きを読む

Modbusプロトコル対応防水型RS485 LoRaWANコンバーター RS485-BLをリリース!

Modbusプロトコル対応防水型RS485 LoRaWANコンバーター RS485-BLをリリース!

昨年末のブログでインターネット未接続でLoRaWANセンサを使い、データロギングするシステムの説明をしました。 今回は、Draginoの8チャンネルゲートウェイの管理メニューがよりビジュアルになりましたので同じやり方ですが、よりビジュアルにゲートウェイ管理メニューを使いながら、閉域網ながらLoRaWANのシステム構築のTIPSを公開します。今回は、工場内でスタンダードとなっている通信プロトコルMODBUSに対応したRS485 LoRaWAN...

... 続きを読む

今年のThe Things Conferenceまで2週間を切りました、TTNユーザー様向けに無料コミュニティチケットを用意しました!

今年のThe Things Conferenceまで2週間を切りました、TTNユーザー様向けに無料コミュニティチケットを用意しました!

今年のThe Things Conference開催まで2週間を切りました。 2021年1月25日~29日オランダ・アムステルダムで開催されますThe Things Conferece、TTNコミュニティ会員のみなさま向けに無料コミュニティチケットを用意しました。ぜひ、ご参加ください!*無料コミュニティチケットThe Things Network Japanアクティブメンバーの方のために、無料コミュニティチケットをご用意しました。 下記のコードを使用して、チケットショップで...

... 続きを読む

みなさま、本年も宜しくお願いもうしあげます。

みなさま、本年も宜しくお願いもうしあげます。

2021年、謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は格別のご高配を賜り、誠に有り難く厚く御礼申し上げます。2020年、新型コロナウィルスパンデミックにより世界全ての人たちの働き方や生活は、余儀なく変えられてしまいました。当社でも、昨年5月より国内市場向けに技適認定済みのLoRaWANデバイスおよびゲートウェイの直販サイト Draginoダイレクトショップを開始しました。予想以上の引き合いとご注文を賜りまして誠に感謝して...

... 続きを読む

さまざまなDX用途に対応、LoRaWAN IoTモジュール - LoRa STの技適認証を取得しました!

さまざまなDX用途に対応、LoRaWAN IoTモジュール - LoRa STの技適認証を取得しました!

多種多様なDX用途に対応できますDragino社LoRaWAN IoTモジュール - LoRa STの技適認証をようやく取得しました! 下記にてLoRa STを搭載したLoRaWANセンサエンドノード - 8種類のノード商品も国内でご利用が可能となりました。ぜひ、これを機会にご検討ください。・STM32L072CZT6 MCU・SX1276/78 LoRa Wireless Modem・Pre-load with ISP bootloader・I2S,I2C,LPUSART1,SPI2,USB・22 x Digital I/Os・3 x 12bit ADC; 1 x 12bit DAC...

... 続きを読む

インターネット未接続でLoRaWANセンサ・データロガーシステムを構築する方法

インターネット未接続でLoRaWANセンサ・データロガーシステムを構築する方法

クラウド全盛の時代ですが、日本では業務システムをインターネット接続禁止する企業や業界はいくつかあります。遠隔地共有でも専用線を敷いて大規模システムを運用する物流業や製造業などで見受けられます。LoRaWANエコシステムは、インターネットで解放された通信環境でもとてもセキュリティを厳重に設計されていますが、古い企業体質や業界を説得するのに時間と労力を要します。こういう場合でもLoRaWANの良さを維持しつつセンサ...

... 続きを読む

LoRaWAN®新プロトコル LR-FHSSとAmazon Sidewalk

 LoRaWAN®新プロトコル LR-FHSSとAmazon Sidewalk

今月末から第四世代Amazon Echo&拡張オプションキットが出荷されます。昨年末 Amazon社は、LoRa Allianceのゴールドスポンサーに名を連ねました。それから1年を費やしてコンシューマ市場にLoRaテクノロジーを使った商品化が現実のものとなりました。*大きいサイズのAmazon Echoは、ZigbeeとBluetooth(BLE)対応センサ類の音声コントロールセンターとして活用できつように設計されています。先月中ごろ、LoRa Allianceを立ち上げた...

... 続きを読む

LoRaWAN®プロトコルが新たに長距離ネットワーク容量を拡張 – LR-FHSS

LoRaWAN®プロトコルが新たに長距離ネットワーク容量を拡張 – LR-FHSS

2週間ほど前にLoRa無線変調を発明したNicolas Sorninが、LoRaWANがリリースされて数年最も変革的な出来事とLinkedInで投稿していました。 Semtechから正式にLoRaWANプロトコル拡張のブログが公開されましたので、和訳してみます。*Semtechブログ記事はこちらから.....↓https://blog.semtech.com/lorawan-protocol-expands-network-capacity-with-new-long-range-frequency-hopping-spread-spectrum-technology==================...

... 続きを読む

The Things Network(TTN)を完全サポートしたLoRaWAN Bluetooth (BLE) トラッカー LBT1 来月発売!

The Things Network(TTN)を完全サポートしたLoRaWAN Bluetooth (BLE) トラッカー LBT1 来月発売!

The Things Network(TTN)を完全サポートしたLoRaWAN Bluetooth (BLE)トラッカー LBT1を来月発売致します。 物流倉庫や工場、病院、学校など広域施設でiBeacon端末を設置して屋内測位し、iBeacon端末からの情報を取得してTTNにアップリンクするトラッカーをご提供いたします。手軽にインドアマッピングを実現することができます。来週からTTNイニシエータの皆様を中心にサンプル出荷します。数年前、AppleからiBeaconがリリースさ...

... 続きを読む

米IEEE投稿記事:IoTネットワーク企業は鶏が先か卵が先か問題を解決

米IEEE投稿記事:IoTネットワーク企業は鶏が先か卵が先か問題を解決

興味深い記事なので記載します。来年は、いよいよAmazonが、LPWANサービスをローンチします。今度、LPWAN市場がどういう風に変遷するか?*オリジナルソース記事はこちらから.....↓https://spectrum.ieee.org/telecom/wireless/iot-network-companies-have-cracked-their-chicken-and-egg-problem=================== 以下和訳 ==================IoTネットワーク企業は鶏が先か卵が先かの問題を解決しましたネットワークとデバイ...

... 続きを読む

RS485(Modbus)産業機器とLoRaWANとの連携 – RS485-LN ユースケース

RS485(Modbus)産業機器とLoRaWANとの連携 – RS485-LN ユースケース

今月末に技適取得予定のRS485-LoRaWANコンバーター RS485-LNのユースケースが、スペインにあるTTNバルセロナのユーザーであり、IoTインテグレーターから公開されましたのでご紹介します。RS485(Modbus)産業機器とLoRaWANとの連携 – RS485-LNユースケース◆イントロダクションこの記事では、Dragino RS485-LoRaWAN変換アダプター RS485-LNがさまざまなタイプのRS485産業機器センサーと接続するための事例を説明します。*システム構...

... 続きを読む

LoRaWAN対応室内向けCO2エアークオリティ・センサノード - LAQ4をリリース!

LoRaWAN対応室内向けCO2エアークオリティ・センサノード - LAQ4をリリース!

Draginoから新しく室内向けCO2エアークオリティ・センサノード - LAQ4がまもなくリリースされます! 技適も近日中に取得予定ですので国内ですぐに利用可能です。*CO2エアークオリティセンサノード LAQ4の外観Dragino LoRaWAN CO2エアークリリティセンサ LAQ-4は、室内の空気の質を監視するように設計されています。 CO2、TVOC、温度、湿度を測定してLoRaWANプロトコルを介してThe Things NetworkなどLoRaWANネットワークサーバ...

... 続きを読む