FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

今週、LHT65用の照度センサプローブが届きました!

今週、LHT65用の照度センサプローブが届きました!

とある国内の福祉施設オーナーから各居室の温度湿度だけじゃなく、照度センサをつけて欲しいという要望にお応えしてDragino社と掛け合い機能追加したのが、下記の照度センサプローブです。 LoRaWAN温度湿度センサ LHT65のオーディオジャック部分にプローブを接続して拡張機能として利用することができます。ようやく今週入荷したので、既存のLHT65をST-Link v2でファームウェアをアップグレートしました。標準搭載のLHT65-JP-E5な...

... 続きを読む

明日金曜(2020/7/3) 『全国TTN Japanイニシエータ会議2020』開催!

明日金曜(2020/7/3) 『全国TTN Japanイニシエータ会議2020』開催!

新型コロナウィルスによる自粛ムードの中、ようやく日本も経済再起動の機運が高まってきました。これから起こるであろうビジネス再編に於いて全ての産業でスマート化やIoTは、必須アイテムになるに違いありません。ユーザー主体によるオープン思考で裾野を広げたLoRaWANサービス The Things Networkも今や世界規模で11万人を超える登録数になりました。日本のTTNコミュニティーも全国40カ所まで拡大しました。今後、TTNコミュニテ...

... 続きを読む

IP66防水対応の汎用LoRaWANノード LSN50 v2を試してみる!

IP66防水対応の汎用LoRaWANノード LSN50 v2を試してみる!

中国深圳で試作したものを周波数だけ日本向けに変更する作業をしております。 昨日から今週日曜日まで中国は祭日のため、誰に聞く事もできず悪銭苦闘中です。マニュアル通りにやっても上手く機能しないのです。やはり、商品マニュアルは実際に作業しながら、どこで壁になるかを体験しないと難しいです。日本人が技術解説している商品マニュアルは、懇切丁寧でいろんな意味で完成度は高いです。下記は、血中酸素濃度を測るパルスオ...

... 続きを読む

来週、屋外向け8ch LoRaWANゲートウェイ DLOS8-JPが入荷します!

来週、屋外向け8ch LoRaWANゲートウェイ DLOS8-JPが入荷します!

いよいよ、屋外向け8チャンネルLoRaWANゲートウェイ DLOS8-JP(技適取得済)が日本に上陸します。いままで屋外向けLoRaWANゲートウェイは、10数万円を超えるものばかりでしたが、オリジナル金型で低コスト&コンパクト化を実現しました。The Things Networkをターゲットに開発しましたが、ABPによるプライベイトLoRaWAN環境を構築することもできるよう設計してあります。 屋外でさまざまなIoTアプリケーションを利用する際にとて...

... 続きを読む

ウィルス除菌噴霧とLoRaWANの活用 - 食品工場

ウィルス除菌噴霧とLoRaWANの活用 - 食品工場

ちょうど昨年夏、柏の葉でTTN勉強会を開催する前日に私の地元新潟の方から勉強会に出席したいと連絡がありました。勉強会当日、TTN勉強会の開催された柏の葉インキュベーションセンターの手前にあるスターバックスで新潟から上京された Kさんと勉強会が始まる前にいろいろ話をさせていただきました。 Kさんによると地元新潟の山村過疎地で老人向けに乗合バスのトラッキング、そして廃校を利用した苔栽培などいくつかのアイデアを...

... 続きを読む

LoRaWANを用いたIoT水位計 - 和歌山大学災害科学・レジリエンス共創センター

LoRaWANを用いたIoT水位計 -  和歌山大学災害科学・レジリエンス共創センター

和歌山大学 災害科学・レジリエンス共創センターでは、近畿地方整備局との連携協定に基づき、大規模土砂災害対策研究開発機構の取り組みの一環として、LoRaWANを使った安価な防災 / 減災情報収集システムの開発を行ってきました。今回、森礼子和歌山県議会副議長と和歌山市西山東地区連合自治会からの強い要請に基づき、和歌山県、ならびに和歌山市からのご承認もいただき、3台の水位計を設置することになりました。データ受信に...

... 続きを読む

Flood Disaster Mitigation measures using The Things Network and Low Earth Orbit by Wakayama University

Flood Disaster Mitigation measures using The Things Network and Low Earth Orbit  by Wakayama University

Wakayama University's Disaster Science and Resilience Co-creation Center collects inexpensive disaster prevention/mitigation information using LoRaWAN (The Things Network) as an initiative of the Large-scale Sediment Disaster Research and Development Organization based on a collaboration agreement with the Kinki Regional Development Bureau. I have been developing the system.This time, we received ...

... 続きを読む

LoRaWAN対応温度湿度・照度センサ LHT65の拡張モジュールが到着!

LoRaWAN対応温度湿度・照度センサ LHT65の拡張モジュールが到着!

LoRaWAN対応温度湿度・照度センサ LHT65は、通常、HACCP対応の食品管理などで使われるイヤフォンジャックにそのまま挿入して使う外部温度センサーが標準供給されています。国内では、温度・湿度センサと照度センサの組み合わせでご要望が多いため、新たに照度計センサモジュールにまもなく対応します。主なターゲットとするユースケースとして、介護福祉、病院、サービス付き高齢者住宅やスマートビルディングでも活用できるはずで...

... 続きを読む

IP66防水型汎用LoRaWANセンサノード LSN50 v2のご紹介

IP66防水型汎用LoRaWANセンサノード LSN50 v2のご紹介

The Things Networkをつかいながら、実証実験をかねて独自のIoTサービスを立ち上げたい方に朗報です! IP66防水型汎用LoRaWANセンサノード LSN50 v2のご紹介します。 ただいま、本商品は技適申請中です。 昨年11月、ようやく総務省も重い腰をあげて技適を取得していない海外無線製品も180日間の猶予期間を設けて、簡単な申請を届出すれば、国内で技適マークのない海外無線機器でも合法的に利用することができるようになりま...

... 続きを読む

LoRaWAN対応温度湿度・照度センサ LHT65の技適認証を取得しました!

LoRaWAN対応温度湿度・照度センサ LHT65の技適認証を取得しました!

来月より日本でも食品衛生管理 HACCPが施行されます。 そこでHACCP(ハサップ)に最適なLoRaWAN対応温度・湿度センサを国内販売すべく技適認証を取得しました! 改正食品衛生法により、2020年の6月から義務化されることが決定しましたが、実際には1年間の猶予期間が設けられています。つまり、2021年6月までにHACCPに基づく衛生管理が構築することができれば違反にはなりません。とはいえ、HACCPによる衛生管理システムは一朝一夕...

... 続きを読む

LoRaWAN GPSトラッカー LGT92の技適認証を取得しました!

LoRaWAN GPSトラッカー LGT92の技適認証を取得しました!

ながらくお待たせしました。 LoRaWAN GPSトラッカー LGT92のリチウム電池版(LGT92-Li) とLGT92単三電池版(LGT92-AA)の技適認証を取得しました。*LGT92のリチウム電池版 LGT92-Li*LGT92単三電池版 LGT92-AA LoRa GPSトラッカー LGT92 ユーザーマニュアル from CRI Japan, Inc. The Things Conference2020参加レポートは、アールエスコンポーネンツ社ユーザーサイト DesignSparkで投稿させていただきました。 ご参考まで...

... 続きを読む

【The Things Virtual Conference】 LoRa Edgeと LoRa Cloud、新LoRaトランシーバーLR1110

【The Things Virtual Conference】 LoRa Edgeと LoRa Cloud、新LoRaトランシーバーLR1110

昨日(2020年4月16日)欧州で朝から24時間開催されましたThe Things Virtual Conferenceでの1コマ。SEMTECH社の新しいLoRaトランシーバー、 GPS(GNSS)とWiFiとLoRaWANを1個のチップだけでサポートするLR1110に関して仕様が明らかにされましたのでご紹介します。 主にAsset Tackingをターゲットにしています。 GPSとWiFiとLoRaをサポートしていますので、屋内と屋外に相互に対応できる強みがあります。The Things Virtual Confer...

... 続きを読む

【2020/4/16】The Things Virtual Conferenceをオンラインで開催!

【2020/4/16】The Things Virtual Conferenceをオンラインで開催!

来週4月16日【日本時間16日木曜日夕方】からThe Things Virtual Conferenceをオンラインで開催します!・LPWAN業界の専門家とインタラクティブな交流
・Edge Computing、ハードウェアSecurity Elements、Things Stack、バッテリー最適化、 ゲートウェイの構成、クラウド統合などに実践的なワークショップ
・一流のLPWANテクノロジープロバイダーを備えたパネル
・仮想でLoRaWANハードウェイ関連のWall of Fame世界中の105,000人以...

... 続きを読む

スマートホーム向けLoRaWAN対応ドアセンサと水漏れセンサをご紹介します。

スマートホーム向けLoRaWAN対応ドアセンサと水漏れセンサをご紹介します。

1月末、アムステルダムで開催されましたLoRaWAN開発者会議でブース展示しましたLoRaWAN対応ドアセンサと水漏れセンサをご紹介します。 お手頃の価格でThe Things Networkを利用しながら、スマートホームやスマートビルディングアプリケーションにご活用いただけます。1. LoRaWANドアセンサ - LDS01の外観* LoRaWANドアセンサ - LDS01日本語マニュアル LoRaWAN ドアセンサ LDS01 日本語マニュアル from CRI Japan, Inc. 2. Lo...

... 続きを読む

普及型の屋外向け 8チャンネル LoRaWANゲートウェイ DLOS8

普及型の屋外向け 8チャンネル LoRaWANゲートウェイ DLOS8

まもなくリリース予定の普及型の屋外向け8チャンネル LoRaWANゲートウェイ - Dragino DLOS8をご紹介します。 標準でGPS機能とPoEポートとQuectel LTE通信モジュール EC25-J(技適取得済)を搭載。 今までラズパイ用LoRaWAN HATで利用できたPG1301を実装しています。 そしてネットワークOSとして安定しているOpenWRT LEDEをベースに屋外向けに低価格の8チャンネルLoRaWANゲートウェイとしてご利用できます。 Backhaulは、国産通...

... 続きを読む

昨日(2020.3.25) 開催されましたLoRaWAN Security Webinarサマリー

昨日(2020.3.25) 開催されましたLoRaWAN Security Webinarサマリー

昨日(2020.3.25) 開催されたLoRaWAN Security Webinarに関して簡単にまとめます。 モデレータにJohan Stokking(オランダ)CTO and CO-Founder,The Things Industriesプレゼンターは2人、LoRa Allianceで標準化をすすめるメンバーの一人です。Alper Yegin(フランス)Sr. Director of Standards andAdvanced Technology Development,Actilityそして元IBM研究員のNicolas Sorninの同僚で現在Semtechに転籍したOlivier Seller(たぶ...

... 続きを読む

【3/25】LoRaWAN Network Security Webinar開催とエンド・ツー・エンド セキュリティ

【3/25】LoRaWAN Network Security Webinar開催とエンド・ツー・エンド セキュリティ

The Things Networkの国内普及活動を始めて早3年が経とうとしています。近頃は、国内でも名だたる大手企業からもLoRaWANネットワークを業務で活動するというケースが増えてきました。そこで世界的にはIoTを業務ニーズに応えるべく、LoRaWANデバイスをエンド・ツー・エンドレベルでミッションクリティカルなセキュリティネットワーク提案を米Semtechを始め、オランダThe Things Network or The Things Indusries、各国LoRaチップベ...

... 続きを読む

Lacuna Space - 衛星を経由したLoRaWANメッセージの送信

Lacuna Space - 衛星を経由したLoRaWANメッセージの送信

LoRaWANプロトコルと低軌道衛星と連携したスペースプロバイダーサービスを手掛けるLacuna Space社が、Satelite Technology of The Yearにノミネートされました。The Things NetworkネットワークアーキテクトだったThomas TelkampとLoRa無線変調技術を発明したNicolas Sornin現在Semtech CTOの共同プロジェクトでもあります。↓↓↓↓↓↓↓http://interactive.satellitetoday.com/via/march-2020/the-2019-nominees-for-satellite-technol...

... 続きを読む

部品商社の営業もAIを勉強しなければならない時代到来か!? - TinyML

部品商社の営業もAIを勉強しなければならない時代到来か!? -   TinyML

先月末にThe Things Conferenceでアムステルダムに行った際、Jan Jongboomさんから誘われ、初日の夜にセントラル駅のそばのカラオケパブに日本からきた和歌山大学秋山先生、ビーマップCTO須田さん、mmガード鈴木社長と私4人で参加しました。日本人らしく定刻どおりにお店についたら、Janさんしかいなく、しばらくしてガールフレンドのトルコ系女性が3人入ってきて、すきっ腹にビールしかだされなかった為、Edge Impluse CEO Z...

... 続きを読む

RS485(Modbus)対応機器をLoRaWANにつないでシステム構築 - RS485-LN

RS485(Modbus)対応機器をLoRaWANにつないでシステム構築 - RS485-LN

先月末アムステルダムで開催されましたLoRaWAN世界会議The Things Conference2020でブース展示した際、来場者の方々に一番多く質問されたのが、RS485(Modbus)-LoRaWANコンバーター RS485-LNでした。既存のRS485機器や制御機器をLoRaWANにつないで大規模にIoTシステムを構築できます。 簡単にご紹介させていただきます。*The Things Confernce 2020のDragino展示ブースRS498-LNのサイズは掌にはいる程度です。*RS485-LoRaWANコ...

... 続きを読む

RSでの販売はいつごろでしょうか? * by グリーンヒル
LPS8とRS485-LNのRSでの販売はいつごろになるでしょうか?

TinyMLとLoRaWANデバイスのインテリジェント化ツール - Edge Impluse

TinyMLとLoRaWANデバイスのインテリジェント化ツール - Edge Impluse

2020年2月12日と13日、アメリカでTinyML(Machine Learning) Summitが開催されました。*TinyML Summitのサイト↓↓↓↓↓↓↓https://tinymlsummit.org/会員企業を参照するとアメリカを代表するIT企業や大学、研究機関が名を連ねています!日系企業は、ルネサスエレクトロニクスとTDKが買収したセンサメーカーInvensenseのみ。日本は浦島太郎状況にならなければいいのですが。。。実は、TinyMLという言葉は先月末に開催されたThe Thing...

... 続きを読む

先週1/30と1/31、アムステルダムで開催されましたThe Things Conference 2020に参加しました!

先週1/30と1/31、アムステルダムで開催されましたThe Things Conference 2020に参加しました!

先週1/30と1/31にアムステルダムで開催されましたThe Things Conference 2020にブース展示とワークショップに参加させてもらいました。展示ブースは、中国深圳LoRa関連メーカーDragino社、インドDragino販売代理店Enthu Technology社とThe Things Network Japanの共同出展となりました。日本からは、TTN Niigataの田中さんに制作してもらいましたPoE HAT+ 8ch LoRaWAN GPS HATの低価格屋外LoRaWANゲートウェイキットを持っていき...

... 続きを読む

来週1/30と1/31、The Things Conference用展示ブースの販促材料を作っています!

来週1/30と1/31、The Things Conference用展示ブースの販促材料を作っています!

来週後半、1/30と1/31にアムステルダムで開催されるThe Things ConferenceでDraginoブースを出展することになり、展示ブース素材をつくっています。 今回は、The Things NetworkとCayenneでドアセンサとRS485-LoRaWANコンバーター、そしてパニックボタンの3つのデモをすることになりました。*Draginoから送ってきたボタン電池入りのLoRaWANドアセンサ*蓋をあけると電気店にいけば、どこでも販売しているボタン電池CR2032が入る...

... 続きを読む

ようやく Lacuna SpaceからLoRaリレー評価サンプルが届きました!

ようやく Lacuna SpaceからLoRaリレー評価サンプルが届きました!

昨年末、スイスのTTNパワーユーザー、Andreas Spiessさんの自宅にいちはやくLacuna Spaceから評価用LoRaリレーが届き、さっそく彼のYoutubeチャンネルで説明していました。先週、 Lacuna Space CTOのThomas Telkampさん(元TTNネットワークアーキテクト、シングルチャンネルパケットフォワ―ダ―のオリジナル開発者)から同じLoRaリレーを私の事務所に送ったと連絡がありました。 実は、The Things Networkいや、LoRa関連の仕事を始...

... 続きを読む

明けましておめでとうございます。 今年も宜しくおねがいます。 The Things Conference 2020に参加します!

明けましておめでとうございます。 今年も宜しくおねがいます。 The Things Conference 2020に参加します!

皆さま明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いもうしあげます。 今年で3回目、オランダ・アムステルダムで今月末に開催されます世界最大のLoRaWAN開発者会議 - The Things Conference 2020に参加します。 *第三回 The Things Conference 2020専用サイト↓↓↓↓↓↓↓https://www.thethingsnetwork.org/conference/*第一回 The Things Conference 2018 レポート↓↓↓↓↓↓↓https://www.rs-online.com/designspark/the-thing...

... 続きを読む

先週金曜日(2019.12.20) TTN勉強会@長岡市参加レポート!

先週金曜日(2019.12.20) TTN勉強会@長岡市参加レポート!

2019年12月20日(金曜日)新潟県長岡市でTTN勉強会が開催されました。 長岡市といえば、子どもの頃父親と長岡にある長生橋の端から端までナイアガラのように落ちる花火を一緒に見た思い出。 そして小中学生の頃は、県の柔道大会で優勝した記念の地でもあります(笑)。 縁あって今年5月にTTN Niigataの田中さんのTTN勉強会に参加した際、長岡からお越しいただいた五十嵐さんをご紹介いただきました。 今回のTTN勉強会は、五十...

... 続きを読む

「The Things Network (TTN) 勉強会」@長岡を開催します(12/20)

「The Things Network (TTN) 勉強会」@長岡を開催します(12/20)

長岡市、長岡市IoT推進ラボ、長岡IoT推進協議会、TTN長岡コミュニティでは、The Things Network(TTN)の勉強会を開催します。長岡近辺の方でIoTやLoRaWANにご興味ある方は、是非お立ち寄りください!The Things Network (TTN)は、LoRa通信を使ったLPWANをオープン分散型で実現するサービス群、およびそれを支援するボランティアグループの名称です。IoTを使ったスマートシティーを実現する上で、柔軟性のあるシステムが低コストで構...

... 続きを読む

LoRa GPSトラッカー LGT92と香港理工大

LoRa GPSトラッカー LGT92と香港理工大

まさか2週間前に香港理工大キャンパスでデモが勃発するとは? パートナーDragino社が、昨年から香港理工大学の教授と進めていたスマートシティプロジェクト。 香港市内の公園の木々にLoRa傾斜センサSSTをつけてをAI処理しながら、台風などで倒木の危険性を回避するスマートシティプロジェクトでした。 既にDragino社から香港理工大には、2,000個の傾斜センサは、納品されました。*香港理工大のプレスリリース↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https:...

... 続きを読む

LoRaWAN対応温度・湿度・照度センサ LHT65、まもなくリリース!

LoRaWAN対応温度・湿度・照度センサ LHT65、まもなくリリース!

パートナーのDragino社が、もともと米国IoTアプリケーションサービスを展開する会社向けに開発したのがLoRaWAN対応温度・湿度計 LHT65 です。 米国市場は、食品衛生法上 HACCP(ハサップ)といわれる食品事業者が、厳しく食品の衛生管理をすることが義務づけられています。LoRa無線の場合、実は冷蔵庫の中でもほんの少しの隙間があれば通信は可能なので、いわゆる Cold Chain Managementと言われるニーズにピッタリの商品なのです...

... 続きを読む

2019.11.20-11.22 ET & IoT Technology 2019展示会レポート

2019.11.20-11.22 ET & IoT Technology 2019展示会レポート

2019.11月20日水曜日から22日金曜日、パシフィコ横浜で開催されましたET & IoT Technology 2019でアールエスコンポーネンツ様のブース内、The Things Network Japanコーナーで参加させていただきました。ET(Embedded Technology)展、数年前、組み込みデータベースベンダーとして出展しました。 このET展が、きっかけで大きな商談につながった経験もあり期待しておりました。 今年5月に開催されましたSmart Sensing 2019でもアー...

... 続きを読む