FC2ブログ

SEO対策にJoomla!~LoRaWANとBluetooth連携!

Joomla!でSEM奮戦記、Bluetooth端末とLoRaWANでIoTアプリケーション構築

【祝】The Things Network Japanコミュニティが国内24カ所になりました

【祝】The Things Network Japanコミュニティが国内24カ所になりました

2年前から活動しておりました草の根LoRaWAN - The Things Network(TTN)の日本でのコミュニティが24カ所となりました。日本におけるTTN登録者数も100人以上となりました!*TTN Japan 24カ所のコミュニティはこちらから…↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/今年の始めまでは12カ所のコミュニティでした。日本でもLoRaWANが注目され、ベンダーロックインされない、地域に密着したIoTサービスを無料で活用...

... 続きを読む

2019年第二弾 - LoRaWAN技術最新動向を説明させていただきました!

2019年第二弾 - LoRaWAN技術最新動向を説明させていただきました!

2019年第二弾! 本日4月12日(金曜)にTTN Wakayamaイニシエータ akiakiさんこと和歌山大学秋山教授とSensor Netowrk Consorcium山口理事にご調整していただき、全国各地からTTNイニシエータの方々に上京していただき、日本橋三越本店の真向かいの宇宙関連インキュベータ事務所で2月に開催されたThe Things ConferenceとLoRaWAN技術最新動向を説明させていただきました。◆最初に今年のThe Things Conferece 2019をまとめたAfter ...

... 続きを読む

企業内IoTシステムを構築するための5つのステップ - 独Lufthanza Industry Solutions

企業内IoTシステムを構築するための5つのステップ -  独Lufthanza Industry Solutions

2月初めにアムステルダムで開催されましたLoRaWAN世界会議 - The Things Conferenceで企業内IoTシステムを構築する上での5つのステップを独航空会社Lufthanzaの子会社のITコンサルタント Dirk Loschさんが、興味深いKeynoteスピーチを行いましたので、ご参考まで。Level up with LoRa - Dirk Losch (Lufthansa) - The Things Conference 2019*世界12カ所で1,500人のITコンサツタントを抱えるLusthanza Industry Solutions社、親会...

... 続きを読む

2019年3月 米Semtech、LoRa Cloud Geolocationを正式サポート!

2019年3月 米Semtech、LoRa Cloud Geolocationを正式サポート!

LoRaWANをやっていて3つの要素技術に注目していました。 1つ目は低消費電力、2つ目は低軌道衛星で500kmまでの長距離通信、3つ目は、LoRa Geolocation、 つまりアメリカやソ連の高度静止衛星でなく、地上のLoRaWANゲートウェイだけで(他の無線技術も組合わせて)LoRaデバイスの位置を特定する技術です。Bluetoothで有名な三点測位でなく、多面的な測位方法です。 英語で"MULTILATERAL"というそうです。Semtechでは、こうした多...

... 続きを読む

2019年3月、深圳Dragino社新事務所開設のお祝いに行ってきました!

2019年3月、深圳Dragino社新事務所開設のお祝いに行ってきました!

3月第二週に深圳Dragino社が新事務所に移転したためお祝いに行ってきました。 また、2月6日(水)~8日(金) パシフィコ横浜で開催されましたテクニカルショーヨコハマ2019のアイ・アイス株式会社ブースでThe Things NetworkとDragino LoRa商品を展示していただきましたご縁でアイ・アイス株式会社幹部の大野さんと佐野さんと深圳羅湖駅前のホテルで待ち合わせをして同行いただきました。*アイ・アイス株式会社のサイト↓↓↓↓↓↓↓↓↓htt...

... 続きを読む

IIoT市場向けLoRaWAN対応多機能センサノード - Generic Node

IIoT市場向けLoRaWAN対応多機能センサノード -  Generic Node

下記は、日本の横河電機が開発し欧州市場むけに販促しているLoRaWAN対応多機能センサ - Sushi sensorの紹介記事です。Sushi Sensorは、2019年3月から欧州市場で発売される、横河製の小型ワイヤレスデバイスです。このセンサーは、OpreXブランドで、コンプレッサ、ポンプ、モータ、ファン、コンベヤなどのプラント機器の振動と表面温度を測定します。装置の稼働状況をオンラインで監視することができます。これは、装置の異常の兆候...

... 続きを読む

ラズパイとLoRaWANその3 -  RSコンポーネンツ、Raspberry Pi用拡張ボード「LoRa/GPS HAT」発売!

ラズパイとLoRaWANその3 -  RSコンポーネンツ、Raspberry Pi用拡張ボード「LoRa/GPS HAT」発売!

ながらくお待たせしました。 少し検証に時間がかかりましたが、Dragino製Rasberry Pi用LoRa GPS HAT 日本市場向け技適対応バージョンがリリースいたしました。 下記は、Rasbery Pi総発売元のRSコンポーネンツ様の関連ニュースリリースです。 是非、ご購入検討いただければ幸いです。==========================================無料で広域通信! ラズパイ用LoRa/GPS HAT(技適認証済み)をリリース半径10キロ超のIoT通信を可...

... 続きを読む

LoRaWANによる駅の変革 - Deutsche Bahn(DB) ドイツ鉄道

LoRaWANによる駅の変革 - Deutsche Bahn(DB) ドイツ鉄道

昨年のThe Things ConferenceでもKeynoteスピーチに参加された Deutsche Bahn(DB) ドイツ鉄道のOlga Willner女史、今年も参加されたのでご紹介します。駅構内の時計にいくつかのセンサーを装着して人流解析、環境データ、電波時計と同期しながら駅構内をIoT化しているユースケースです。 ユニークなのは、電波時計の信号を同期するために地下ある駅の時計でもLoRa通信で同期しているとのことです。(日本の電波時計基地局 JJYに...

... 続きを読む

2019年、今年始めて深圳Dragino社を訪問しました!

2019年、今年始めて深圳Dragino社を訪問しました!

中国における2つのメジャー決済クラウドサービス - WeChat PayとAlipay。 先日アムステルダムで開催されたThe Things ConferenceでWeChatサービスを展開しているTencent社とThe Things Networkとのコラボレーションを発表しました。*The Things Conference2019レポート↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://www.rs-online.com/designspark/lorawanthe-things-conference-2019-jpこれに対してAlipayを展開しているAlibaba CloudもLoRa事業展開を着...

... 続きを読む

LoRaWANビジネスモデル成功事例! MESHED

LoRaWANビジネスモデル成功事例! MESHED

The Things Conference前にオーストラリアでThe Things Networkを展開するPaulさんが、Linkedinに寄稿した内容が興味深かったので、以前ブログでご紹介しました。*MESHEDの創業者PaulさんがLinkedinに寄稿した文章を翻訳しました!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓2019年 IoT市場予測 トップ10カンファレンスの最終日午後にThe Things Industries(B2B専門会社)の営業責任者Alexandarさんからリセラー向けミィーティングをするというので呼ばれまし...

... 続きを読む

The Things Conference 2019に参加しました!

The Things Conference 2019に参加しました!

2019年1月31日と2月1日の両日、アムステルダムで開催されました第二回 The Things Conferenceに参加しました。詳細は、RSコンポーネンツのユーザーサイト DesignSpark-JPに投稿しましたので、まもなく公開されますので、暫くお待ちください。ところで昨年The Things Conferenceでも発表されましたLoRa変調技術を発明したNicolas SorninとThe Things NetworkのネットワークアーキテクトであったThomas Telkampの共同プロジェクト、...

... 続きを読む

世界最大のLoRaWAN会議 - The Things Conferenceに参加します

世界最大のLoRaWAN会議 - The Things Conferenceに参加します

来週アムステルダムで開催される世界最大LoRaWAN開発者会議 - The Things Conferenceに参加します。*The Things Conferece2019サイト↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://www.thethingsnetwork.org/conference/今年は昨年に比べて3倍の申し込み数がきているようです。スポンサー企業もドイツを代表する企業、Bosch, Siemens、Lufthansaそして昨年に続きDeutsche Bahn 等、LoRaWANは、第四次産業革命を唱えるドイツでも確実に企業内で採用され拡大し...

... 続きを読む

2019年 IoT市場予測 トップ10

2019年 IoT市場予測 トップ10

今週たまたまLinkedinに興味深い投稿がありましたのでご紹介します。著者は、オーストラリアのLoRaWANサービスプロバイダ Meshedとも関わりあいのある方。 The Things Networkは、現在、世界8か所でPublic Clusterと呼んでいるLoRaWANクラスターサーバーで構築されています。以前、このブログでもご紹介しましたイギリス政府が投資しているDigital Catapultを始め、フィリピン政府が投資するPacketworx等、センサデータを格納する...

... 続きを読む

2019年第一弾! 宇宙ベンチャー向けインキュベーション施設で会議

2019年第一弾! 宇宙ベンチャー向けインキュベーション施設で会議

2018年11月、横浜でSENSOR NETWORK CONSORCIUMとTTN Yokohama主催のワークショップが開催されました。↓↓↓↓↓↓↓IoT Workshop Yokohama 身近なIoTを目指して~最新技術と利用事例~2019年第一弾!おととい1月9日(水曜)にTTN Wakayamaイニシエータ akiakiさんこと和歌山大学秋山教授にご調整していただき、全国各地からTTNイニシエータ候補者に上京していただき、The Things NetworkとThe Things Industriesの話しをさせていただき...

... 続きを読む

LoRaWAN (The Things Network) GPS Tracker - LGT92のサンプルが届きました!

LoRaWAN (The Things Network) GPS Tracker - LGT92のサンプルが届きました!

2018年11月初めに深圳Dragino社および協力工場に訪問した際、LoRaWAN対応GPSトラッカーの試作品を見せてもらいましたが、ようやく量産化し、国内で対応すべてAS923版の新GPSトラッカー LGT92のサンプルが届きましたのでご紹介いたします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓半年ぶりに深圳Dragino社を訪問しました!国内でLGT92を販売するには、技適申請・取得が必須ですので来年早々に対応させていただくことになります。 しばらくお待ちください。◇LoRaW...

... 続きを読む

ラズパイとLoRaWANその2 - Dragino LoRa GPS HATの技適がとれました!

ラズパイとLoRaWANその2 - Dragino LoRa GPS HATの技適がとれました!

下記ブログでもご紹介させていただきましたが、ようやくDragino LoRa GPS HAT for Rasberry Piの技適審査が承認されました!*Dragino LoRa GPS HAT-JPの外観上が新たに技適を取得したLoRa GPS HAT-JP、下が従来の海外向けLoRa GPS HAT。PCBのレイアウトを日本向けに変更しました!*技適審査承認書(オリジナル)*Dragino LoRa GPS HAT-JP日本仕様のチラシ*PDFチラシは下記よりダウンロードいただけます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓http://www.ib...

... 続きを読む

承認待ちコメント * by -

arm社mBed OS、LoRaWANマルチキャストファームウェアアップデートが可能に!

arm社mBed OS、LoRaWANマルチキャストファームウェアアップデートが可能に!

2018年12月12日、arm社mBedデベロッパーエバンジェリストのJan JongboomさんのTwitterでarm社mBed OSに組み込まれたLoRaWAN上でマルチキャスト・ファームウェアアップデート機能が正式にサポートされました。The @ArmMbed LoRaWAN Multicast Firmware Update Client is now available! With delta updates, asymmetric crypto, on-spec with @LoRaAlliance specifications. And all open-source under the Apache 2.0 license. htt...

... 続きを読む

B2B市場向けLoRaWANネットワークサーバー商品 - The Things IndustriesとDeployment Models

B2B市場向けLoRaWANネットワークサーバー商品 - The Things IndustriesとDeployment Models

TTN (The Things Network) Stack V3を今年夏にリリースし、日本市場でもIoTインフラを手掛ける会社- M2Bコミュニケーションズ社にご採用いただきました。 ******************************************************************M2Bコミュニケーションズ、LoRaWAN事業でThe Things Industriesと業務提携株式会社M2Bコミュニケーションズ(本社:東京都八王子市、代表取締役:田中 雅人、以下 M2B)は、LoRaWAN™️サーバーを開発提供す...

... 続きを読む

Dragino 8+1チャンネルLoRaWAN Picoゲートウェイ LG308 まもなく発売!

Dragino 8+1チャンネルLoRaWAN Picoゲートウェイ LG308 まもなく発売!

2018年11月初めに中国出張でDragino本社でお客様と打ち合わせしました。予てから共同で開発しておりましたSemtech SX1308 LoRaコンセントレータとSX1276 LoRaトランシーバーをベースにした8+1チャンネルLoRaWAN Picoゲートウェイの国内販売がようやくリリースできる段階になってきましたのでお知らせします。*8+1チャンネルLoRaWAN通信カードは、GPS機能搭載をしてRasberry Pi 3 タイプB拡張カード(HAT)として使用可能!LoRaWAN ...

... 続きを読む

独BOSCH - XDK、LoRaWANに対応してパワーアップ!

独BOSCH - XDK、LoRaWANに対応してパワーアップ!

今月、独の車載部品メーカーBosch社からXDK(クロスドメイン開発キット)が、正式にLoRaWANに対応してパワーアップしたというのでご紹介いたします。 LoRaWANに対応したことで今後ますますスマートファクトリーが普及することでしょう!Bosch XDK110クロスドメイン開発キットでは、モノのインターネット向けのセンサベース製品およびアプリケーションのプロトタイプをすばやく作成できます。このワイアレスセンサは、IoTアプリケ...

... 続きを読む

11/14/2018, IoT Workshop Yokohamaに参加させていただきました!

11/14/2018, IoT Workshop Yokohamaに参加させていただきました!

昨日、2018年11月14日横浜みなとみらいで開催されました「IoT Workshop Yokohama」に参加させていただきました。 ちょうどET/IoT Technology展が近所で開催されていました。 数年前、組み込みデータベースを販売していた時は、同じ展示会に出展社として参加していました。 当時の展示会の冠名は、 Embedded Technologyという名称でした。当時からの出展社名もまだ出店していて馴染みがあり、懐かしい感じでした。その後で「IoT ...

... 続きを読む

半年ぶりに深圳Dragino社を訪問しました!

半年ぶりに深圳Dragino社を訪問しました!

先週 、半年ぶりに深圳郊外にあるDragino社および委託工場を訪問しました。 今回は、いつものオープンウェーブ社長&TTN Yokohamaイニシエータの尾鷲さんに加えて、Dragino製LoRa通信モジュール『LoRa mini』を自社IoT商品に組み込み採用いただいている二人のイノベーターである・Sensor Network代表理事山口さんと・NEXT STEP代表&TTN Fukuokaイニシエータの上野さんにご同行いただいて訪問しました。 さらに山口さんが、LoR...

... 続きを読む

LoRa Alliance Tokyoへ行ってきました!

LoRa Alliance Tokyoへ行ってきました!

昨日、10月25日(木) 新宿ヒルトンホテルで開催されたLoRa Alliance Tokyoに参加しました。The Things Network Shizuokaイニシエータの原賀さんと合流し、さっそく新宿ヒルトンの会場に。 カンファレンス会場の隣のベンダー展示ブース。 The Things Network Stack V3を採用されたM2Bコミュニケーションズ社。 Powered by THE THINGS INDUSTRIES パネル表示。 M2Bコミュニケーションズ社の都竹さん、田代さんとThe Things Netw...

... 続きを読む

世界最大のLoRaWAN開発者会議 - The Things Conference 2019 来年もやります!

世界最大のLoRaWAN開発者会議 - The Things Conference 2019  来年もやります!

今年2月初めに開催されましたThe Things Conferenceは衝撃でした。初日に開催されたLoRa無線技術を発明したNicolas SorninのKEYNOTEメイン会場は入れず、サブ会場も満杯! その時の様子です。 来年からEU市場では、ISMバンド(=サブギガヘルツ無線帯域)を北米市場でも利用されている915-921MHzでも利用が可能になります。 つまりダブルバンド対応となります。 もちろん、既存の868MHz帯域も利用可能で今後さらにEU市場のISM...

... 続きを読む

IoT Workshop Yokohama  身近なIoTを目指して      ~最新技術と利用事例~

IoT Workshop Yokohama  身近なIoTを目指して      ~最新技術と利用事例~

来月11月14日(水)さまざなIoTシステムを手掛けられるSENSOR NETWORKさんとTTN Yokohamaさん主催のユースケースを中心としたセミナーを横浜で開催します! お近くの方、ご興味ある方は、是非お越しくださいませ。IoT Workshop Yokohama  身近なIoTを目指して ~最新技術と利用事例~IoT普及のカギは、安価で誰でも使えるシステムが必要となります。LoRa無線技術を中心とした、デバイスやインフラの開発・利用事例を中心に、オ...

... 続きを読む

IoTミドルウェア - Zerynthのご紹介

IoTミドルウェア - Zerynthのご紹介

IoTサービスを開始すためには、ハードウェアおよびソフトウェアを多岐に渡り技術習得しなければなりません。最先端の開発ボードやセンサ部品を使い、迅速かつ適切なプロトタイピングを実現できるには時間もかかります。そしてPoCを経て最終設計まで至るにも複数の技術を実践しながらIoTサービスを構築しなければなりません。こうした技術習得の多様化とPoCから設計・運用に至るための時間をIoTミドルウェア - Zerynthを使うことで...

... 続きを読む

ラズパイとLoRaWANその1 - 通信費無料のThe Things Network

ラズパイとLoRaWANその1 -  通信費無料のThe Things Network

国内でも先鋭的イノベーターの中には、自分でPCBを設計し中国深圳などのPCB委託製造サービスをつかいながら、IoTサービスを立ち上げられている会社がいくつかあります。国内のThe Things Networkコミュニティの方にもそうしたチャレンジをして、実際に魅力的なIoTサービスを運用している方が何人かいらっしゃいます。今までなら、ネットワーク機能付きセンサデバイスを開発する場合、初期投資にかなり資金を確保してから、IoTサー...

... 続きを読む

英政府が出資するIoTベンチャー支援団体 - Digital CatapultとThe Things Networkの関係

英政府が出資するIoTベンチャー支援団体 - Digital CatapultとThe Things Networkの関係

最近、日本でも将来のビジネスに可能性があれば、無担保でもベンチャーが融資を受けて新規事業を立ち上げることができるようになりました。とてもいい事だと思います。しかしながら、特に新規事業に必要な周辺環境を自力で整備するのは並大抵ではありません。そこで、イギリス政府は、今後成長の見込まれる産業、とくにAIやIoTなどのそうした環境を整えるために無料で提供しています。それが、イギリス政府の出資するDIGITAL CATAP...

... 続きを読む

LoRa通信機能付きライフジャケット - NHK和歌山放送でとりあげられました!

 LoRa通信機能付きライフジャケット - NHK和歌山放送でとりあげられました!

一昨日、北海道大震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りもうしあげます。 合掌9月1日災害の日に「NHKスペシャル MEGAQUAKE「南海トラフ巨大地震 “Xデー”に備えろ」では来るべき国難ともいえる南海トラフと巨大地震について特集していました。 死者予測が30万人を超える大惨事になります。 それに加えて関東では相模湾で関東大震災の原因となった相模トラフもあります。このまま日本はどうなるのか?少し...

... 続きを読む

衛星・LoRaネットワークを利用した安価な計測システムの構築

衛星・LoRaネットワークを利用した安価な計測システムの構築

2018年8月16日、世界最大のLoRaWANコミュニティ - The Things Networkは、LoRaWAN specification v1.1xに正式対応しました。セキュリティの強化、ジョインサーバを使いながら他のLoRaWANネットワークオペレータとのローミング【TTN有料版TTIのみ適用】、そしてLoRaデバイスクラスBによるビーコン機能などが実現が可能になりました。*LoRaWAN specificaiton v1.1について↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓http://joomlaweb.blog117.fc2.com/blog-entry-...

... 続きを読む